2021年対アジア人暴力反対集会

2021年対アジア人暴力反対集会(にせんにじゅういちねんたいアジアじんぼうりょくはんたいしゅうかい)は2021年アメリカ各地で開かれたアジア系アメリカ人に対する暴力に反対する集会

2021年対アジア人暴力反対集会
2021 rallies against anti-Asian violence
2021年3月19日、ニューヨーク
イベントの種類 抗議集会

概要編集

コロナ禍のなかアメリカでアジア系へのヘイトクライムが急増[1]2021年3月16日には2021年アトランタ連続銃撃事件も発生し、ニューヨーク3月19日にアジア系の住民ら数百人が集まり暴力や嫌がらせに抗議する集会を開催[2]。その前後にもアメリカ各地で同様の集会が開かれた[3][4][5][6]

脚注編集

  1. ^ 日本テレビ. ““アジア系へのヘイトクライム”米で急増|日テレNEWS24” (日本語). 日テレNEWS24. 2021年4月7日閲覧。
  2. ^ ヘイトクライムに抗議 NYでアジア系住民ら集会” (日本語). テレ朝news. 2021年4月7日閲覧。
  3. ^ (日本語) 米・ヘイトクライム抗議集会 “アジア系”被害多発, https://www.youtube.com/watch?v=h83F7ZwgDVY 2021年4月7日閲覧。 
  4. ^ 日本放送協会. “米 アジア系住民狙う暴力事件 深刻化 大規模な抗議集会”. NHKニュース. 2021年4月7日閲覧。
  5. ^ Yoon, Timothy W. Martin and Dasl. “アジア人差別への抗議、米国から世界に拡散” (日本語). WSJ Japan. 2021年4月7日閲覧。
  6. ^ 「アジア人の命も大事だ」ワシントンで抗議集会 憎悪犯罪が2.5倍に:東京新聞 TOKYO Web” (日本語). 東京新聞 TOKYO Web. 2021年4月7日閲覧。