2023年男子世界ファウストボール選手権大会

第16回男子世界ファウストボール選手権大会は、2023年7月23日から29日にかけて、ドイツマンハイムで開催される、ファウストボールの大会である。ドイツでの開催は、1972年1982年2007年に続いて4度目。ディフェンディングチャンピオンは、2019年ヴィンタートゥール大会オーストリアを下して優勝したドイツである。

会場編集

予選ラウンドは、5000人収容のスタジアムで行われ、最終ラウンドはライン=ネッカー・レーヴェンの本拠地であり、12000人を収容するSAPアリーナで行われる。屋内天然芝でプレイする最初の国際ファウストボールイベントになる。

関連リンク編集