25YEARS AROUND』(トゥェンティ・ファイブ・イヤーズ・アラウンド)は、榊いずみの3作目、CD2枚組ライブ・アルバム2018年5月13日にFamily Tree Recordsより発売。規格品番はFTR-CD007[1]

25YEARS AROUND
榊いずみライブ・アルバム
リリース
録音 日本の旗 日本
2017年12月17日
渋谷 TSUTAYA O-West
ジャンル J-POP
時間
レーベル Family Tree Records
プロデュース 榊英雄
榊いずみ アルバム 年表
SOUNDTRACKS
(2017年)
25YEARS AROUND
(2018年)
Izumi works from 1992-1997 〜Sony Music Years Complete Box〜
(2019年)
公式動画
榊いずみ / 「25YEARS AROUND」DVD&CDダイジェストMV - YouTube
ミュージックビデオ
失格 Special MV - YouTube
テンプレートを表示

解説

編集
  • SAGITTARIUS TURQUOISE』以来、2年半ぶりのライブ・アルバム。
  • 2017年12月17日に渋谷 TSUTAYA O-Westで行われた、25周年ツアーファイナル「Izumi Special 25years 〜すべてにありがとう」公演を収録[2]
  • 事前に上位10曲をセットリストに組み込むリクエストを募集しており、結果を組み込んだセットリスト全24曲が演奏された[3]
  • ゲストミュージシャンでABEDON中村中が参加。各2曲づつセッションを行う。
  • ABEDONはユニコーンツアー2017「UC30 若返る勤労」ツアー中で前日は札幌公演。
  • 同日発売された、ライブDVD『25YEARS AROUND』はミキシングマスタリングが本作と別はとなっている。
  • ライブCD・ライブDVD先行予約同時購入特典として、2018年3月に行われたライブの中から2曲を収録した『26YEARS AROUND OFFICIAL BOOTLEG』CDが添付。

収録曲

編集

DISC:1

編集
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.永遠のパズル(1994/こぼれおちるもの)  
2.東京発(1993/どんなに打ちのめされても)  
3.1982年の缶コーラ(1994/太陽が見てるから)  
4.アドバイス(1994/こぼれおちるもの)  
5.平成(1995/十字架とコイン)  
6.上海バンドネオン(1994/こぼれおちるもの)  
7.Dudada(1996/ごらん、あれがオリオン座だよ)  
8.生活 with ABEDON(2001/bellybutton)  
9.欲望 with ABEDON(作詞/作曲:阿部義晴 C1994 by Sony Music Artists Inc.)  
10.バニラ(1994/太陽が見てるから)  
11.失格(1993/どんなに打ちのめされても)  
12.愛してる with 中村 中(1993/どんなに打ちのめされても)  
13. 真空パック嬢 with 中村 中(1996/ごらん、あれがオリオン座だよ)  
合計時間:

DISC:2

編集
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1. 蜘蛛の糸(2014/ほねのうずめ方)  
2.Lost and Found(2017/SOUNDTRACKS)  
3.HOME(2017/Digital Download)  
4.マーティ・マクフライ(2017/SOUNDTRACKS)  
5.Hello Hello(1996/ごらん、あれがオリオン座だよ)  
6.GOLD(1995/十字架とコイン)  
7.十字架とコイン(1995/十字架とコイン)  
8.太陽(1994/太陽が見てるから)  
9.ワールドワイドワールド(2014/ほねのうずめ方)  
10.目の前のドアを開けろ(2011/一瞬のまばたきみたいに消えてしまう僕らはきらめき)  
11.サルの歌(1994/太陽が見てるから)  
合計時間:

先行予約同時購入特典DISC

編集

26YEARS AROUND OFFICIAL BOOTLEG

#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.夜のパレード(2018.03.21 Kobe Chiken george 「ROMANTIC TRIO 榊いずみ×成瀬英樹×地下道を往く」)  
2.Pussy Cat(2018.03.22 Kobe Great Blue「春待ちBLUE at KOBE」)  
合計時間:

ミュージシャン

編集
  • 榊いずみ - ボーカル、ギター
  • 佐藤亙 - ボーカル、ギター
  • 若槻昌子 - キーボード、コーラス
  • 隅倉弘至 - ベース
  • 末藤健二 - ドラムス
  • 柴由佳子 - バイオリン

ゲスト・ミュージシャン

外部リンク

編集

脚注

編集