メインメニューを開く
AXN Logo 2015.png

AXN(エーエックスエヌ / Action eXtreme Network)は、1997年9月21日アメリカソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントにより開設された、ドラマ映画等を中心に放送する24時間放送の専門チャンネルである。AXNは、アジアヨーロッパラテンアメリカなど50カ国以上で放送されているグローバル・チャンネル。

目次

概要編集

アメリカで放送されたテレビドラマを中心に、映画リアリティ番組などを放送しており、またエミー賞授賞式を日本独占放送している。

AXNの名称は、アクションとアドベンチャーテイストの番組を放送するチャンネルとして、英語の「ACTION」をもじったもの(Action → Axion → AXioN → AXN)。2000年代前半には、『探偵物語』などの日本のアクションドラマも放送されていた。

海外のAXNでは日本アニメを放送しているが、同じソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント系列の「ANIMAX」が各地で開局したことで次第に放送量が減少し、現在では台湾でのみ放送されている。放送内容も、ANIMAXで放送されている一部アニメの再放送となっている。

日本のAXN編集

株式会社AXNジャパン
AXN Japan Inc.
 
種類 株式会社
本社所在地   日本
105-0022
東京都港区海岸1丁目11番1号
ニューピア竹芝ノースタワー
北緯35度39分19.9秒 東経139度45分49.0秒 / 北緯35.655528度 東経139.763611度 / 35.655528; 139.763611座標: 北緯35度39分19.9秒 東経139度45分49.0秒 / 北緯35.655528度 東経139.763611度 / 35.655528; 139.763611
設立 2003年8月1日
業種 情報・通信業
法人番号 4010401051133
事業内容 衛星放送局(CS)ならびにケーブルテレビ局への海外ドラマと映画を中心としたエンターテインメントテレビ放送事業
代表者 代表取締役社長 滝山正夫
資本金 1,000万円
主要株主 株式会社ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント 65%
株式会社ジュピターテレコム 35%
外部リンク http://axn.co.jp/
テンプレートを表示
AXN 海外ドラマ
AXN HD 海外ドラマ
基本情報
運営(番組供給)事業者 株式会社AXN ジャパン
放送(配信)開始 1998年6月1日
HD放送(配信)開始 2009年10月1日
ジャンル 海外ドラマ・バラエティ
放送内容 海外ドラマ・映画
視聴可能世帯数 7,353,018世帯(2017年12月現在)[1]
衛星基幹放送(東経110度CS放送)
プラットフォーム スカパー!
放送事業者 株式会社AXNエンタテインメント
チャンネル番号 Ch.311(SD16:9)
物理チャンネル ND16
放送開始 2002年6月1日
スカパー!プレミアムサービス
チャンネル番号 Ch.650(HD)
放送開始 2009年10月1日
スカパー!プレミアムサービス(標準画質)
放送事業者 株式会社AXN ジャパン
チャンネル番号 Ch.725
放送開始 1998年6月1日
放送終了 2014年5月31日
その他(再送信・配信)
ひかりTV 452(HD)
eo光テレビ 853(HD)
J:COM 584,559(HD)
JCN 311,360(HD)
その他 NOTTV
公式サイト

日本国内では、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント(SPEJ)とジュピターテレコム(J:COM)の合弁によって設立されたAXNジャパンがスカパー!プレミアムサービススカパー!プレミアムサービス光スカパー!(東経110度CS放送)やJ:COMなどの主要ケーブルテレビ局で新旧作海外ドラマシリーズや映画を中心に放送している。

沿革編集

  • 1998年5月25日 - ソニー・ピクチャーズテレビジョン・ジャパン(2001年12月、SPEJに事業統合)の子会社・株式会社SPEブロードキャスト・ジャパン設立。
  • 1998年6月1日 - スカイパーフェクTV!(現・スカパー!プレミアムサービス(標準画質))で「AXN/アクションTV」放送開始。
  • 2002年4月1日 - チャンネル名を「AXN」に変更。
  • 2002年6月1日 - SPEJとSPEブロードキャスト・ジャパンが合併。
  • 2002年7月1日 - スカイパーフェクTV!2(現・スカパー!)での放送を開始(衛星基幹放送事業者ハリウッドムービーズ)。
  • 2003年8月1日 - SPEJから会社分割によりAXNジャパンを設立。この際、ジュピター・プログラミング(現ジュピターテレコム メディア事業部門)が資本参加する。
  • 2009年10月 - スカパー!HD(現・スカパー!プレミアムサービス)、J:COM、ひかりTVでハイビジョン放送(チャンネル名は「AXN HD」)開始。
  • 2011年1月25日 - スカパー!e2の画角情報を4:3から16:9のワイド放送(標準画質)に変更した。
  • 2013年1月1日 - チャンネル名を「AXN 海外ドラマ」に変更。
  • 2013年6月1日 - スカパー!の衛星基幹放送事業者をAXNエンタテインメントに変更。
  • 2015年4月1日 - モバキャスで標準テレビジョン放送を開始(移動受信用地上基幹放送事業者はAXNジャパン)。
  • 2016年6月30日 - モバキャスでの標準テレビジョン放送終了。
  • 2016年12月1日 - スカパー!プレミアムサービスの衛星一般放送事業者が、スカパー・ブロードキャスティングからスカパー・エンターテイメントに変更。

日本国内の放送実績編集

新作が中心の編成であり、再放送を数回行った後は編成から外され基本的に二度と放送されない。人気作は例外的に再放送が継続される。当局の場合、CSIシリーズが目玉番組であり2003年から途切れることなく放送されている。古い作品が新規に放送されることは稀である。ハリウッド資本の局のため米国内の各賞の中継に強みを持つ。また、視聴率不振で本国では即打ち切りとなった作品が頻繁に放送される点が他局には無い特徴である。

脚注編集

  1. ^ 視聴世帯数一覧”. 衛星テレビ広告協議会. 2018年1月4日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集