BISレコード(BIS Records)は、1973年ロベルト・フォン・バールによってスウェーデンアケルスベルガに設立されたクラシック音楽中心のレコードレーベル

「Original Dynamics Recording」を駆使し、とくに北欧系の作曲家や演奏家の発掘や紹介に力を入れている。

概要編集

シベリウスの全作品をはじめ、ニコス・スカルコッタスカレヴィ・アホサリー・ビーミッシュヨン・レイフスゲイル・トヴェイト、そしてジェームズ・マクミランら北欧やバルト三国の作曲家も録音している。

他の特筆すべきBISプロジェクトとしては、鈴木雅明指揮バッハ・コレギウム・ジャパンによるバッハのカンタータとエヴァ・クナルダールグリーグピアノ作品全集を含んでいる。またフィンランド生まれの指揮者オスモ・ヴァンスカミネソタ管弦楽団によるベートーヴェンの交響曲全集を5年で完結させた。全集は、5.0chのサラウンド音響を特徴とするSACDとしてリリースされた。

日本では、キングレコード傘下のキングインターナショナルがライセンス契約を行い、輸入・販売代理をしている。

外部リンク編集