BOR-5

BOR-5は旧ソ連のブラン計画において、空力特性、熱・音波の影響および安定性を試験するために使用された機体。BOR-4とは異なり、BOR-5はブランの8分の1モデルである。

1980年代にカプースチン・ヤールからK65M-RB5ロケットによって5度弾道軌道に打ち上げられた。

近年フロリダでBOR-5の1機が155,000米ドルで売りに出された[1]

フライト記録編集

  • 1984/06/05 - モデル 501
  • 1985/04/17 - モデル 502
  • 1986/12/27 - モデル 503
  • 1984/08/27 - モデル 504
  • 1988/06/27 - モデル 505

参考文献編集

外部リンク編集