Big Eden』(ビッグ・エデン)は、2000年製作のアメリカ合衆国の映画である。トーマス・ベズーチャ監督・脚本、アリー・グロス主演。

Big Eden
Big Eden
監督 トーマス・ベズーチャ
脚本 トーマス・ベズーチャ
製作 ジェニファー・チャイキン
ジョン・D・ヴォーン
出演者 アリー・グロス
音楽 ジョセフ・コンラン
撮影 ロブ・スウィーニー
編集 アンドリュー・ロンドン
公開 アメリカ合衆国の旗 2000年4月18日
日本の旗 2005年7月16日TILGFF
上映時間 117分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

日本では一般劇場では未公開だが、2005年7月16日に第14回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭にて上映された[1]

ストーリー編集

ニューヨークで暮らすゲイの男性が、祖父の病気を機に戻った故郷の町で、高校時代に片想いだった友人と偶然再会し、町の人々と温かな関係を築いていく。

出演者編集

受賞編集

参考文献編集

外部リンク編集