Bitwarden(ビットウォーデン)は、暗号化された保管庫にウェブサイトの資格情報などを保存する、自由かつオープンソースパスワードマネージャーである。クラウドでホストされるサービスと、オンプレミスでセルフホストする機能が提供されている。[1] Webインターフェイス、デスクトップアプリ、ブラウザ拡張機能、モバイルアプリ、CLIなど、さまざまなクライアントアプリケーションがある。[2]

Bitwarden
Bitwarden Logo Horizontal.png
Bitwarden Desktop MacOS.png
開発元 8bit Solutions LLC
初版 2016年8月10日 (2016-08-10)
リポジトリ github.com/bitwarden
プログラミング言語 TypeScriptC#
対応OS Linux, macOS, Windows, Android, iOS
対応言語 多言語
種別 パスワードマネージャー
ライセンス GNU GPLv3AGPLv3
公式サイト bitwarden.com
テンプレートを表示

歴史編集

2016年8月、BitwardenはAndroidiOS向けのモバイルアプリ、 ChromeOpera用のブラウザ拡張機能、およびウェブ保管庫の初期のリリースとともに登場した。Firefox用の拡張機能は後の2017年2月にリリースされた。[3]

2017年2月、BraveはオプションのパスワードマネージャーとしてBitwarden拡張機能を追加した。[4]

2017年9月、ブラウザ拡張機能はMicrosoft Edgeに対応し、Microsoftストアでリリースされた。[5]

2018年1月、ブラウザ拡張機能はAppleのSafariに対応した。[6]

2018年2月、BitwardenのWindowsmacOS、およびLinux用のスタンドアロンデスクトップアプリがリリースされた。これはブラウザ拡張機能のWebアプリ版として制作され、Electronの上に構築された。Windows用デスクトップアプリは、1か月後にMicrosoftストアでもリリースされた。[7]

2018年3月、Bitwardenはウェブ保管庫にBootstrapCDN、Braintree、GoogleおよびStripeのJavaScriptを埋め込んだとして批判された。これらのサードパーティの埋め込みスクリプトは、機密情報への不正アクセスのための手段になる可能性があった。[8] これらのスクリプトは2018年7月にリリースされたBitwarden 2.0 ウェブ保管庫アップデートで削除された。[9]

2018年5月、ユーザーが保管庫のデータを使用してスクリプトアプリケーションを作成できるCLIアプリケーションがリリースされた。[10]

2018年6月、Cliqzは、BitwardenのFirefoxブラウザ拡張機能のプライバシーとセキュリティの調査を実施し、ユーザーに悪影響を及ぼさないと結論付けた。 調査に続いて、BitwardenはCliqz ウェブブラウザでオプションのパスワードマネージャーとして利用可能になった。[11]

2018年10月、Bitwardenは、サードパーティのセキュリティ監査会社Cure53によるセキュリティ評価、コード監査、暗号分析を完了した。[12][13][14]

特徴編集

  • オープンソースのコードベース[15]
  • クラウド同期
  • ログイン、セキュリティで保護されたメモ、クレジットカード、IDなどのアイテムタイプ
  • 以前のパスワードを確認できるパスワード履歴機能
  • 他のBitwardenユーザーとの保管庫アイテムの安全な共有
  • ログイン情報をWebサイトやその他のアプリケーションに自動入力[16]
  • パスワードジェネレーター
  • 認証アプリ、メール、Duo[17]YubiKey[18]、およびFIDO U2Fを使用した2要素認証
  • 添付ファイル[19]
  • TOTPシークレットキーのストレージおよびワンタイムパスワードジェネレーター
  • Have I Been Pwned?による情報漏えい調査と流出パスワード調査
  • クロスプラットフォームのクライアントアプリケーション[2]
  • オンプレミスのBitwardenサーバーをセルフホスト[1]

脚注編集

  1. ^ a b Installing and deploying”. Bitwarden Help Center. 2018年6月22日閲覧。
  2. ^ a b Open Source Password Management Solutions”. Bitwarden. 2018年6月22日閲覧。
  3. ^ Bitwarden: Add-ons for Firefox”. Mozilla. 2018年11月26日閲覧。
  4. ^ Brave Features”. Brave Software. 2018年7月27日閲覧。
  5. ^ Thorp-Lancaster (2017年9月11日). “Bitwarden password manager extension comes to Microsoft Edge”. Windows Central. 2018年7月29日閲覧。
  6. ^ Stephenson (2018年4月26日). “Password manager Bitwarden launches in the Microsoft Store”. OnMsft. 2018年7月29日閲覧。
  7. ^ Daniel (2018年3月13日). “Why I migrated from LastPass to Bitwarden”. Ctrl blog. 2019年8月26日閲覧。
  8. ^ Daniel (2018年3月13日). “Update after 3 months with Bitwarden”. Ctrl blog. 2019年8月26日閲覧。
  9. ^ The Bitwarden Command-line Tool”. Bitwarden Blog (2018年11月12日). 2018年11月26日閲覧。
  10. ^ Greif (2018年6月6日). “Password manager Bitwarden now available in Cliqz Browser”. Cliqz blog. 2018年7月29日閲覧。
  11. ^ Bitwarden Completes Third-party Security Audit”. Bitwarden Blog (2018年11月12日). 2018年11月26日閲覧。
  12. ^ Results of Bitwarden security audit published”. gHacks Tech News (2018年11月13日). 2018年11月26日閲覧。
  13. ^ Bitwarden Passes Third Party Security Audit”. the Mac Observer (2018年11月12日). 2018年11月26日閲覧。
  14. ^ Bitwarden on GitHub”. GitHub. 2018年6月28日閲覧。
  15. ^ Auto-fill logins using the browser extension”. Bitwarden Help Center. 2018年6月28日閲覧。
  16. ^ Ready Partners”. Duo Security. 2018年11月26日閲覧。
  17. ^ Bitwarden Premium”. Yubico. 2018年11月26日閲覧。
  18. ^ Using file attachments”. Bitwarden Help Center. 2018年6月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集