メインメニューを開く

D-マンニトールオキシダーゼ

D-マンニトールオキシダーゼD-mannitol oxidase)は、次の化学反応触媒する酸化還元酵素である。

D-マンニトールオキシダーゼ
識別子
EC番号 1.1.3.40
データベース
IntEnz IntEnz view
BRENDA英語版 BRENDA entry
ExPASy NiceZyme view
KEGG KEGG entry
MetaCyc metabolic pathway
PRIAM profile
PDB構造 RCSB PDB PDBj PDBe PDBsum
遺伝子オントロジー AmiGO / EGO
テンプレートを表示
マンニトール + O2 マンノース + H2O2

反応式の通り、この酵素の基質マンニトールO2、生成物はマンノースH2O2である。

組織名はmannitol:oxygen oxidoreductase (cyclizing)で、別名にmannitol oxidase, D-arabitol oxidaseがある。

参考文献編集

  • Vorhaben JE, Smith DD Jr, Campbell JW (1986). “Mannitol oxidase: partial purification and characterization of the membrane-bound enzyme from the snail Helix aspersa”. Int. J. Biochem. 18: 337–44. doi:10.1016/0020-711X(86)90039-X. PMID 3519307. 
  • Large AT, Jones CJP and Connock MJ (1993). “The association of mannitol oxidase with a distinct organelle in the digestive gland of the terrestrial slug Arion ater”. Protoplasma 175: 93–101. doi:10.1007/BF01385006.