Digital Library of Mathematical Functions

Digital Library of Mathematical Functions (DLMF)とはアメリカ国立標準技術研究所(NIST)が特殊関数と自身のアプリケーション向けに数学リファレンスデータの主要なリソースを開発するためのオンラインプロジェクトである。Abramowitz's and Stegun's Handbook of Mathematical Functions (A&S)の更新版に位置づけられている[1]。いくつかの章は既に掲載されていたが、2010年5月7日にオンライン正式公開された。

初版を合衆国政府印刷局が発行し、アメリカ合衆国内でパブリックドメインとなっていたA&Sとは対照的に、NISTはDLMFに関しては著作権を所有することを宣言し17 U.S.C. §105下に置かれるとしている[2]

出典編集

[脚注の使い方]
  • B. Cipra, A New Testament for Special Functions?, SIAM news, March 8 1998.
  • D.W. Lozier, Toward a Revised NBS Handbook of Mathematical Functions, NISTIR 6072, September 1997, 8 pages.
  • Olver, Frank; Lozier, D.; Boisvert, R.F. et al., eds. (2010), NIST Handbook of Mathematical Functions: Companion to the Digital Library of Mathematical Functions, Cambridge University Press, ISBN 978-0-521-19225-5, http://www.cambridge.org/us/catalogue/catalogue.asp?isbn=0521192250 
  1. ^ Boisvert, R. et al. (2011) A Special Functions Handbook for the Digital Age, NAMS 58(7), 905-911.
  2. ^ DLMF: Notices”. NIST. 2010年12月28日閲覧。

外部リンク編集