合衆国政府印刷局

合衆国政府出版局(がっしゅうこくせいふいんさつきょく、United States Government Publishing Office (GPO))は、アメリカ合衆国議会に属する機関である。

合衆国政府印刷局
Government Publishing Office
Seal of the United States Government Printing Office.svg
Official seal
Logo of the United States Government Publishing Office.svg
Logo
組織の概要
設立年月日March 4, 1861
管轄アメリカ合衆国連邦政府
本部所在地732 North Capitol St. NW
Washington, D.C.[1]
標語"Keeping America Informed"[2]
人員1,920[1]
年間予算US$126,200,000 (2012); approx. US$135 million (2011)[1]
行政官
上位組織United States Congress Joint Committee on Printing
ウェブサイトgpo.gov
脚注
[1]

概要編集

1860年公文書の印刷を職務とし、国民の知る権利に奉仕することを目的に設立された。モットーはKeeping America Informed.

 
合衆国政府出版局のロゴ

立法府の下にあるが、取り扱う文書の範囲は司法府行政府を含めた連邦政府全体に及ぶ。合衆国法典も政府出版局が発行する。

近年の情報のデジタル化は、政府印刷局の役割をも変化させた。米国立公文書館と連携し、デジタルメディアを用いた情報の公開に力を入れている。

デジタル化の変化を反映するために、2014年12月17日Government Printing Office からGovernment Publishing Office(政府出版局)に改名された[3]

 
合衆国政府出版局本部入口

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d Rein, Lisa (January 25, 2012), “U.S. printing office shrinks with round of buyouts”, The Washington Post: washingtonpost.com, https://www.washingtonpost.com/politics/printing-office-shrinks-with-round-of-buyouts/2012/01/25/gIQAkIefRQ_story.html 2012年1月26日閲覧。 
  2. ^ Mission, Vision, and Goals”. www.gpo.gov. 2023年1月20日閲覧。
  3. ^ GPO IS NOW THE GOVERNMENT PUBLISHING OFFICE” (2014年12月17日). 2015年5月21日閲覧。


外部リンク編集