EPSNゾーン: EPSNzone)は、ウォルト・ディズニー・カンパニーディズニー・パークス・エクスペリエンス・プロダクツ)が運営していたレストランエンターテインメント施設[1]である。

ESPNゾーン
ESPNzone
ESPN Zone logo.svg
種類 子会社
本社所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カリフォルニア州ロサンゼルス
設立 1998年7月11日
業種 サービス業
事業内容 エンターテインメント
代表者 アートレ・ヴィット
所有者 ウォルト・ディズニー・カンパニーディズニー・リージョナル・エンターテイメント
テンプレートを表示

概要編集

1996年アメリカウォルト・ディズニー・カンパニーABC買収したことで、ESPNは購入の重要な部分となり、ESPNをテーマにしたレストラン、小売店へとブランドを拡張した。

レヴィットは、1992年にオリジナルのアイデアを持ち、マイケル・アイズナーディズニー・リージョナル・エンターテイメントを設立した。

閉鎖編集

2017年10月に、ディズニーはESPNゾーンと他のダウンタウン・ディズニーを交換する計画を発表され、「ディズニーランド・リゾート」と「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」は『スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ2018年6月2日に閉鎖[2]された。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ESPNゾーン・スタジオストア - ガイド・そのほか (ディズニーランドリゾート)” (日本語). Disney-Parks.info. 2019年5月24日閲覧。
  2. ^ MARLA JO FISHER (2018年6月1日). “Disney says goodbye to the ESPN Zone concept as the chain’s final restaurant closes in Anaheim” (英語). Orange County Register. 2019年5月24日閲覧。