メインメニューを開く

Firefox for Mobile

モバイル端末向けウェブブラウザ

Firefox for Mobile (ファイアフォックス フォー モバイル) は、モジラ製のフルブラウザMozilla Firefox のモバイル版として、 携帯端末向けに開発が進められている [6]。アドオン機能にも対応している[7]。開発コードは Fennec。旧称は Mobile Firefox、Firefox Mobile。Firefoxと同じくGeckoをHTMLレンダリングエンジンとして採用している。

Firefox for Mobile
Firefox Logo, 2017.svg
Firefox Android Tablet mode.png
Firefox for Android 65
開発元 Mozilla
最新版 68.1 - 2019年9月3日(46日前) (2019-09-03[1][±]
最新評価版
Beta &
Developer Edition
68.0 Beta / 2019年5月21日(4か月前) (2019-05-21[2][3] 以降毎週リリース
Nightly 68.0a1 / 2019年3月18日(6か月前) (2019-03-18[4] 以降毎日リリース
[±]
リポジトリ hg.mozilla.org/mozilla-central/
対応OS Android (4.1 以降)
iOS (11.4以降)[5]
使用エンジン Gecko(HTML レンダリング)
SpiderMonkey(JavaScript)
種別 ウェブブラウザ
ライセンス フリーソフト
公式サイト www.mozilla.org/ja/firefox/mobile/
テンプレートを表示

目次

対応 OS編集

2019年3月現在での対応 OS は AndroidMaemo 版はバージョン 7.0 まで提供された [6]Windows Mobile 版は2010年3月22日に Windows Phone 7 がネイティブアプリの開発を認めるかどうか不透明なため、開発中止が発表された[8]iOS版については2014年12月に開発が表明されている。アップルの方針[9]に基づき、iOS版ではGeckoではなくiOS同梱のWebKitをベースとしたフレームワークが利用される。2015年11月12日にリリースされた。[10]

OS 利用可能な最新のFirefoxのバージョン サポート状況
Android(x86版を含む) 5.0およびそれ以降 現在の安定版: 66.0 (ARMv8-A) 2017–
4.1およびそれ以降 現在の安定版: 66.0 (IA-32)[11] 2013–
現在の安定版: 66.0 (ARMv7) 2012–
4.0 以前のバージョン、サポート終了: 55.0.2 (IA-32)[11][12] 2013–2017
以前のバージョン、サポート終了: 55.0.2 (ARMv7) 2011–2017
3.0 以前のバージョン、サポート終了: 45.0.2 (ARMv7)[11] 2011–2016
2.3 以前のバージョン、サポート終了: 47.0 (ARMv7)[11][13] 2011–2016
2.24.3 以前のバージョン、サポート終了: 31.3.0esr (ARMv6) 2012–2015
2.2 以前のバージョン、サポート終了: 31.0 (ARMv6) 2012–2014
以前のバージョン、サポート終了: 31.0 (ARMv7)[14] 2011–2014
2.1 以前のバージョン、サポート終了: 19.0.2 (ARMv6) 2012–2013
以前のバージョン、サポート終了: 19.0.2 (ARMv7) 2011–2013
2.0 以前のバージョン、サポート終了: 6.0.2 (ARMv7) 2011
Firefox OS 2.2 以前のバージョン、サポート終了: 35/36/37 2015
2.1 以前のバージョン、サポート終了: 33/34 2014–2015
2.0 以前のバージョン、サポート終了: 31/32 2014–2015
Maemo 以前のバージョン、サポート終了: 7.0 2010–2011
凡例:
旧バージョン
以前のバージョン、サポート中
最新バージョン
最新プレビュー版
将来のリリース

バージョンの変遷編集

バージョン 1.x系列編集

対応する Mozilla Firefox のバージョンは3.6。Nokia N900 (Maemo) のみ対応。 Maemo 版はバージョン 1.0から3次元コンピュータグラフィックスWebGL に対応している。

バージョン リリース日 (PDT) 備考
1.0 2010年1月29日 ファーストリリース
1.1 2010年7月1日 UIの改善

バージョン 4.0系列編集

このバージョンから、 Mozilla Firefox のバージョンと揃えるようになり、 Android 版の提供が始まった。 Android 版は ARMv7 (Cortex-A など)を搭載し、 Android 2.0 以降であることが必要。 ARMv6 の端末では動作しない。

バージョン リリース日 (PDT) 備考
4.0 2011年3月29日 ファーストリリース
4.0.1 2011年4月28日 安定性、ローカライズに関する問題の修正

バージョン 5.0系列編集

  • ウェブ上での行動の追跡を拒否できる "Do Not Track" 機能を追加
バージョン リリース日 (PDT) 備考
5.0 2011年6月21日 ファーストリリース

バージョン 6.0系列編集

  • 起動時間の短縮
  • ユーザーインターフェースの改善
  • タブレット端末への対応強化
バージョン リリース日 (PDT) 備考
6.0 2011年8月16日 ファーストリリース
6.0.2 2011年9月6日 オランダの政府認証基盤によって発行された証明書の信頼例外を削除、 gov.uk ドメインのサイトに関する問題を修正

バージョン 7.0系列編集

  • コピー&ペーストに対応
  • 使用言語の自動切換
  • WebSocket に対応
  • 「終了」メニューを追加し、プロセスを明示的に終了させることが可能になった
  • Tegra プロセッサ搭載端末での画像表示を改善
バージョン リリース日 (PDT) 備考
7.0 2011年9月27日 ファーストリリース
7.0.1 2011年9月29日 一部アドオンが表示されない問題を修正

バージョン 8.0系列編集

  • マスターパスワード機能を搭載
  • ブックマークを Android のホーム画面に追加し、ワンタップで起動できるようになった
バージョン リリース日 (PDT) 備考
8.0 2011年11月8日 ファーストリリース

バージョン 9.0系列編集

  • タブレット端末向けの新 UI を導入
  • HTML5 の input 要素を通じたカメラアクセスとフォーム検証 API に対応
バージョン リリース日 (PDT) 備考
9.0 2011年12月20日 ファーストリリース

バージョン 10.0系列編集

バージョン リリース日 (PDT) 備考
10.0 2012年1月31日 ファーストリリース
10.0.1 2012年2月10日 1件のセキュリティ問題を修正
10.0.2 2012年2月16日 1件のセキュリティ問題を修正
10.0.3 2012年3月13日 いくつかのセキュリティ問題を修正
10.0.4 2012年4月24日 いくつかのセキュリティ問題を修正
10.0.5 2012年6月5日 いくつかのセキュリティ問題を修正

バージョン 14.0 で全面的な設計改良を行ったため、バージョン 11.0 から 13.0 はリリースされなかった[15]

バージョン 14.0系列編集

  • ユーザインターフェースを全面的に再設計
  • 起動とページ読み込みを約3倍高速化
  • Adobe Flash に新たに対応
  • Firefox Sync は Android 標準の同期機能を使用するようになった
バージョン リリース日 (PDT) 備考
14.0 2012年6月26日 ファーストリリース
14.0.1 2012年7月17日 Flash ビデオ再生中に画面がロックされる問題、 ページの読み込み完了時にズームがリセットされる問題など5件の問題の修正
14.0.2 2012年8月7日 Android 4.1 (JellyBean) で起動時にクラッシュする問題を修正

バージョン 15.0系列編集

  • タブレット向けのパフォーマンスの向上とデザインを刷新
  • 標準ブラウザからのブックマークインポートに対応
  • ページ内検索やテキストのコピーに再対応
バージョン リリース日 (PDT) 備考
15.0 2012年8月28日 ファーストリリース
15.0.1 2012年9月10日 Backspace キーを押し続けると、入力内容が大量に複製される問題を修正。

バージョン 16.0系列編集

  • リーダーモードの追加
  • Firefox Sync に、表示しているタブを他のPCや端末に送信する「共有」メニューを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
16.0 2012年10月09日[16] ファーストリリース
16.0.1 2012年10月11日[17] 1件のセキュリティ問題と1件の不具合を修正
16.0.2 2012年10月26日[18] 1件のセキュリティ問題を修正

バージョン 17.0系列編集

  • ARMv6 プロセッサへの対応
  • Android 4.0 系列と 4.1 系列限定で h.264 動画に対応
  • Web アプリケーションの初期実装
  • Android 4.1 限定で Explore by Touch に対応
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
17.0 2012年11月19日[19] ファーストリリース

バージョン 18.0系列編集

  • IonMonkey コンパイラによって JavaScript が更に高速化
  • セーフブラウジングを有効化した最初のモバイルブラウザ
  • Google Now 検索ウィジェットを統合
  • Firefox に新しいフォントを同梱して読み込ませることができるようになった
  • HTTPS ページで安全でないコンテンツの読み込みを無効化
  • スマートバーへのテキスト入力時に検索サジェスト有効化のオプトインを実装
  • Android 4.2 系列においてページ読み込み完了時ではなく、読み込み完了後に画面に触れたときに、 TalkBack がページ読み込み完了を知らせる問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
18.0 2013年1月8日[20] ファーストリリース
18.0.2 2013年2月7日[21] JavaScript に関する安定性の問題を修正、 Firefox 16 以前のバージョンからアップグレードした際に起動が不安定になる問題を修正

バージョン 19.0系列編集

  • テーマをサポート
  • 中国語の繁体字と簡体字をサポート
  • Canvas 要素に描かれた画像を canvas.Blob() を利用して出力できるようになった
  • CPU の動作要件が 600MHz に引き下げられた
  • WebGL 描画処理の問題を修正
  • バックスペースを押した際に、カーソルの前後、両方の文字が消える場合があった問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
19.0 2013年2月19日[22] ファーストリリース
19.0.2 2013年3月7日[23] HTML エディタのメモリ解放後その領域を利用して任意のコードが実行できる脆弱性を修正

バージョン 20.0系列編集

  • タブ毎のプライベートブラウジングに対応
  • Gingerbread (Android 2.3) と Honeycomb (Android 3.0) で H.264/AAC/MP3 のハードウェアデコードに対応
  • 初期画面 (about:home) のトップサイトをカスタマイズできるようになった
  • ICS (Ice Cream Sandwich, Android 4.0) 以上のバージョンで動作させた場合にメニューアイテムに「終了」が表示されなくなった
  • システム要件が 384MB 以上の RAM と QVGA 解像度のディスプレイに引き下げられた
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
20.0 2013年4月2日[24] ファーストリリース
20.0.1 2013年4月11日[25] ANR が停止する問題とデータベースのロックによるクラッシュが古い機種で起きる問題を修正、いくつかのセキュリティ問題を修正

バージョン 21.0系列編集

  • Web コンテンツ表示用フォントとして、 Open Sans と Charis を組み込む
  • 長押しでメディアファイルが保存できるようになった
  • 進む / 戻るボタンから閲覧履歴へアクセスできるようになった
  • Holo テーマに基づく Polished UI へ変更
  • SpiderMonkey から E4X サポートを削除
  • リモートプロファイリングを実装
  • アドオン SDK ローダと API ライブラリが Firefox に統合
  • <input type="time"> の DOM とコンテントを実装
  • プライベートデータ削除後にダウンロードマネージャが更新されない問題を修正
  • 画面サイズの小さい端末でダウンロードマネージャやアドオンマネージャの画面で横スクロールが発生することがあった問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
21.0 2013年5月14日[26] ファーストリリース

バージョン 22.0系列編集

  • 小さいタブレットでもタブレット UI の全てを利用できるようになった
  • スロヴァキア語版が新規追加
  • Canvas が非同期に更新されるようになり、 WebGL の描画性能が向上
  • テキストファイル表示時に、単語を折り返して表示するようになった
  • CSS3 の Flexbox が実装され、デフォルトで利用できるようになった
  • 新しい Web Notifications API を実装
  • <data> 要素と <time> 要素を利用できるようになった
  • LG Optimus Black において起動時にクラッシュする問題を修正
  • 入れ子になったフレームで縦にスクロールできない問題を修正。
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
22.0 2013年6月25日[27] ファーストリリース

バージョン 23.0系列編集

  • ページを下方向にスクロールするとツールバーがナビゲーションバーを隠すようになった
  • スマートバーを長押しすることで、 RSS / ATOM フィードを購読できるようになった
  • リーダモードにアクセスできないデバイス向けに購読リストを表示するページを追加
  • Android 版 Firefox ヘルスレポートの先行実装
  • ページタイトルの代わりに、 URL をタイトルバーへ表示させる設定項目を追加
  • デフォルトの検索エンジンを変更できるようになった
  • スマートスクリーンでタブが切り替えられるようになった
  • ハンガリー語とトルコ語をマルチロケール版に追加
  • リーダモードで、セリフフォントとサンセリフフォントを切り替えられるようになった
  • リーダモードアイコンを長押しすることで、記事を購読リストへ追加できるようになった
  • スマートスクリーンが検索語を保存するようになった
  • コンテンツセキュリティポリシ (CSP) の文法と動作が標準に合わせたものへ変更
  • キーボタン用の新しい ARIA ロールを利用することで、タッチインタフェース向けのページをよりアクセシブルにできるようになった
  • requestAnimationFrame をベンダー接頭辞をつけずに利用できるようになった
  • HTML5 の <input type="range"> を実装
  • text-decoration: block; から点滅効果が削除、また blink 要素をサポートしなくなった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
23.0 2013年8月6日[28] ファーストリリース

バージョン 24.0系列編集

  • WebRTC のサポートを開始
  • NFC が利用できる端末間で、開いているタブを共有できるようになった
  • メインメニューから好きな共有アプリケーションを簡単に呼び出せるようになった
  • Braille をサポート
  • ポップアップ通知への対応や、ドアハンガーのフォーカスを維持など、多くの機能が TalkBack ユーザに提供される
  • リーダーモードに部屋の明るさに応じて背景を切り替える機能を追加
  • スウェーデン語、イギリス英語、カタルーニャ語をマルチロケール版に追加
  • プロファイルディレクトリ、もしくはアプリーケーションディレクトリにあるシャーロックファイルをサポートしなくなった
  • Baidu が中国語ロケールでのデフォルト検索エンジンとなった
  • HTC の端末でアクセント記号付きの文字が入力できなかった問題を修正。
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
24.0 2013年9月17日[29] ファーストリリース

バージョン 25.0系列編集

  • Web Audio をサポート
  • スマートフォンを貸した時に利用してもらうための、ゲストブラウジング機能を追加
  • 混合コンテンツをブロックするようになり、中間者攻撃や HTTPS 通信を利用するページの盗聴を防げるようになった
  • アドオンがアドレスバーにアイコンを表示できるようになった
  • ルーマニア、アイルランド、ウクライナの各ロケールを追加
  • デスクトップ版 Firefox からのリモートデバッグを有効にする項目が設定に追加
  • CSS3 の background-attachment:local の実装
  • ECMAScript 6 の関数の多くが実装
  • iframe の srcdoc 属性に対する処理が実装され、インラインフレーム内に埋め込めるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
25.0 2013年10月29日[30] ファーストリリース

バージョン 26.0系列編集

  • about:home の画面が更新され、よく見るサイトのサムネイルが表示されるようになった。またタブをピン留めできるようになった。
  • パスワードマネージャがスクリプトによって作られたパスワードフィールドに対応
  • Nvidia のいくつかの端末の性能が向上
  • 複数の CSP ポリシーに対応。スペックにある enforce ポリシーと report-only ポリシーを利用できるようになった
  • Math.ToFloat32 が、可能であればどのような値でも Float32 に変換するようになった
  • appcache 利用時の通知がされないようになった
  • CSS の image orientation 属性をサポート
  • IndexedDB が気軽に使えるようになった。利用時に通知を行う必要がなくなった。またデータは一時的なストレージエリア中のプールに保存され、LRU に従って転送されるようになった
  • 画像単体の表示時に、JPEG 画像に含まれる EXIF 情報を利用して縦横を決めるようになった
  • About:home がいくつかのロケールで翻訳されていない不具合を修正(ca、ga-IE、hu、ko、pt-BR、pt-PT、ro、uk の各ロケール)
  • 表示されない画像をデコードしないようになったため、表示速度が向上
  • アドレスバーが非表示の場合、ページの一部が表示されない場合があった不具合を修正
  • position:fixed の描画に関する問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
26.0 2013年12月10日[31] ファーストリリース
26.0.1 2013年9月17日[32] いくつかの端末に置いて、検索候補をタップ時に画面が歪む問題を修正

バージョン 27.0系列編集

  • マルチロケール版にリトアニア語、スロヴェニア語、南アフリカ英語とタイ語を追加
  • TLS 1.1 (RFC 4346) と TLS 1.2 (RFC 5246) がデフォルトで有効になった
  • ファビコン関連の修正により、UIが向上
  • ページの末端でスクロールが止まるようになった
  • 可読性向上のため試験的に、通常使用するフォントが Clear Sans になった
  • 'all:unset' を利用してスタイルをリセットできるようになった
  • JavaScript デバッガが難読化されたコードを整形し直して表示できるようになった
  • セキュリティ向上のため、iframe サンドボックスで allow-popups ディレクティブが利用できるようになった
  • CSS の cursor 属性値である -moz-grab と -moz-grabbing をベンダ接頭辞をつけなくても利用できるようになった
  • SpiderMonkey が ECMAScript 6 の generator をサポート
  • ECMAScript 6 の関数 Math.hypot() を利用できるようになった
  • Canvas が破線をサポート
  • Android 4.4 Kitkat 上で Flash が動作しない問題を修正
  • Flash 要素中の文字が正しく表示されない場合があった問題を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
27.0 2014年2月14日[33] ファーストリリース

バージョン 28.0系列編集

  • 文字の選択、カット、コピーの動作が Android ネイティブのものと同じになった
  • ロケーションバー に入力した URL をもとに予測を行うようになった
  • 複数の共有ボタンを追加
  • OpenSearch が利用できるようになった
  • エストニア語 [et] を追加
  • VP9 でエンコードされた動画を再生できるようになった
  • HTML5 の video 要素や audio 要素で音量を調節できるようになった
  • Opus を利用した WebM 動画を再生できるようになった
  • タイトルバーを自動的に隠すかどうかを設定する項目を設定画面に追加
  • spdy/3 を実装(spdy/2 を利用できなくなったため)。spdy/3 に対応しないサーバとは http/1 で通信を行う
  • MathML 2.0 の mathvariant 属性が利用できるようになった
  • multi-line flexbox が利用できるようになった
  • バックグラウンドスレッドのハングアップが通知されるようになった
  • Explore By Touch を利用時に、Web ページがロードされてしまう不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
28.0 2014年3月18日[34] ファーストリリース
28.0.1 2014年3月24日[35] いくつかの Galaxy 端末で H.264 エンコードされた動画が再生できなかった問題を修正。file プロトコルのリンクをクリック時の標準動作が SD カードへのダウンロードであった不具合を修正

バージョン 29.0系列編集

  • Firefox アカウントを作成することで Firefox Sync が設定されるようになった
  • Bing に対して検索のサジェストを行うようになった
  • en-USロケールで使用されている場合、検索バーでの Yahoo 検索に HTTPS を利用するようになった
  • 複数の共有ボタンを追加
  • オープン Web アプリとより統合された
  • 標準のホームパネルが設定された
  • ホームパネルを表示 / 非表示が設定できるようになった
  • 「タブを送る」機能を削除
  • スロバーをプログレスバーに変更したためパフォーマンスが向上
  • W3C Web Notification による通知をクリックすると、その通知を発行したページの表示されているタブへ切り替わるようになった
  • 'box-sizing' がベンダ接頭辞なしで利用できるようになった
  • Web Worker から Console オブジェクトを参照できるようになった
  • Promises が標準的に利用できるようになった
  • SharedWorker が標準的に利用できるようになった
  • <input type=number> が利用できるようになった
  • Synthetic APK が標準的に利用できるようになった
  • <input type=color> が利用できるようになった
  • URLSearchParamを実装
  • favicon.ico のデコードに関する不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
29.0 2014年4月29日[36] ファーストリリース
29.0.1 2013年9月17日[37] ‘タブをデバイスに送信’ がメニューアイテムに表示されない問題を修正。文字エンコーディングの選択が機能しない問題を修正。Jelly Beans および Kit Kat 環境において、アドレスバーへの入力が不安定な問題を修正

バージョン 30.0系列編集

  • ベラルーシ [be]、アルゼンチン スペイン語 [es-AR]、メキシコ スペイン語 [es-MX]、インドネシア語 [id]、マレー語 [ms]、ラトビア語 [lv]の各ロケールを追加
  • コンテキストメニューにクイックシェアボタンがついた
  • Home Feeds アドオンを利用することで、Web ページをホーム画面にパネルとして追加できるようになった
  • WebIDL で定義されたコンストラクタを Web ページ内で関数として利用できなくなった
  • box-shadow に関する表示上の不具合を修正
  • Web Audio 使用時の音量をウィンドウごとに変更できるようになった
  • background-blend-mode が標準で利用できるようになった
  • <input type="reset|button|submit"> に line-height が設定できるようになった
  • EcmaScript 6 の機能である、配列の内包表記が利用できるようになった
  • エラースタックに列番号が含まれるようになった
  • Canvas のコンテキストオプションに alpha が指定できるようになった
  • パスワードマネージャがパスワードの保存を尋ねる場合、autocomplete="off" を無視するようになった
  • 型付き配列に属性を追加できなかった不具合を修正
  • MP4 ビデオの再生終了後、もう一度再生できない不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
30.0 2014年6月10日[38] ファーストリリース

バージョン 31.0系列編集

  • ホーム画面のパネルを並び替えられるようになった
  • Firefox Hub API が追加された
  • mozilla::pkix が標準の証明書検証器となった
  • 同期されたタブをいつでも更新できるようになった
  • アッサム語 [as]、ベンガル語 [bn-IN]、 グジャラート語 [gu-IN]、 ヒンディー語 [hi-IN]、カンナダ語 [kn]、マイティリー語 [mai]、マラヤーラム語 [ml]、マラーティー語 [mr]、オリヤー語 [or]、パンジャブ語 [pa-IN]、タミル語 [ta]、テルグ語 [te] の各ロケールを追加
  • capability.policy.* を利用してサイト特有の許可設定を行う CAPS が削除された。checkloaduri は唯一の例外として、以前と同様、file:// URL からのロードの許可のために利用できる
  • WebVTT が実装され、利用できるようになった
  • CSS variables が実装された
  • Array.prototype.fill() が利用できるようになった
  • Object.setPrototypeOf() が利用できるようになった
  • CSP 1.1 の nonce-source と hash-source が標準で利用できるようになった
  • navigator.sendBeacon が標準で利用できるようになった
  • 部分的に選択されたリンクテキストを利用したコンテキストメニューからの検索に関する不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
31.0 2014年7月22日[39] ファーストリリース

バージョン 32.0系列編集

  • ブラウザを終了することなく、利用する言語をサポートする 54 の中で切り替えられるようになった
  • 履歴パネルから履歴を消去できるようになった
  • Gamepad API が実装され利用できるようになった
  • 新しい HTTP キャッシュ (v2) が標準で有効になった
  • 世代別 GC が統合された
  • キーボード、その他のフォーカスされるコンポーネント上でスワイプすることで、URI が補完されるようになった
  • アルメニア語 [hy-AM]、バスク語 [eu]、フラニ語 [ff]、 アイスランド語 [is], スコットランド・ゲール語 [gd], ウェールズ語 [cy] が利用できるようになった
  • Android 2.2 と ARMv6 チップセットがサポートされなくなった
  • いくつかの 1024 bit ルート証明書が削除され無効になった
  • ホーム画面から Firefox Sync のセットアップができるようになった
  • 初回起動時に表示されるトップサイトの見た目が更新された
  • CSS: position:sticky が標準で利用できるようになった
  • mix-blend-mode が標準で有効になった
  • Array.from() が実装された
  • navigator.languages 属性と languagechange イベントが実装された
  • Vibration API が W3C の最新仕様にあわせて更新された
  • CSS: -moz-background-inline-policy が box-decoration-break に置き換えられた
  • box-decoration-break が標準で利用できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
32.0 2014年9月2日[40] ファーストリリース
32.0.1 2014年9月10日[41] タップによるリンクの選択がずれることがある問題の修正
32.0.3 2014年9月24日[42] セキュリティ修正(1件)

バージョン 33.0系列編集

  • Chromecast と Roku に動画を送信できるようになった
  • JavaScript の文字列処理が省メモリで高速になった
  • タブの管理機能の強化
    • 閉じたタブのアンドゥができるようになった
    • 最近閉じたタブの一覧を表示できるようになった
    • 全てのタブを一度に閉じられるようになった
    • 新しいタブ、もしくはプライベートタブを開いたときに素早くタブへ切り替えられるようになった
  • ブラウザ終了時にデータを消去できるようになった
  • 新しい CSP (Content Security Policy) のバックエンドの実装
  • フォーム要素がよりモダンに表示されるようになった
  • アラゴン語 [an]、フリジア語 [fy-NL]、カザフ語 [kk]、クメール語 [km] の追加
  • DOMMatrix インタフェースの実装
  • CSS3 Counter Style 由来の @counter-style の実装
  • ECMAScript 6 のシンボル型のサポート
  • 開発ツール:再描画が確認できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
33.0 2014年10月14日[43] ファーストリリース
33.1 2014年11月10日[44] Firefox 10周年記念[45]。DuckDuckGo を検索エンジンに追加。

バージョン 34.0系列編集

  • Chromecast へのミラーリングをサポート
  • HTTP ヘッダの Prefer:Safe をサポート
  • Wikipedia を HTTPS 経由で安全に検索できるようになった(en-USのみ)
  • 公開鍵のピンニングが有効になった
  • 初回起動画面が変更された
  • テーマが更新された
  • HTTP/2(draft14) と ALPN が実装された
  • SSLv3 が利用できなくなった
  • 特権アプリから Device Storage API が利用できるようになった。
  • ECMAScript 6 の WeakSet が実装された
  • JavaScript Template String が実装された
  • CSS3 の Font variant とカーニングなどのフォントの調整が実装された
  • WebCrypto: RSA-OAEP、PBKDF2、AES-KW がサポートされた
  • WebCrypto: wrapKey と unwrapKey が実装された
  • WebCrypto: JWK 方式の鍵をインポート / エキスポートできるようになった
  • DOM API の matches() が実装され(以前 mozMatchesSelector() と呼ばれていたもの)
  • ワーカ向けに Performance.now() が実装された
  • WebCrypto: ECDH がサポートされた
  • Android L で MP4 形式の動画が再生できない問題を修正
  • 同時に始まり、表示、位置、Overflow や同じ属性が変化する CSS transition が正常に開始されるようになった
  • セキュリティ問題が修正された
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
34.0 2014年12月1日[46] ファーストリリース

バージョン 35.0系列編集

  • WiFi と携帯網のシグナル情報を共有して Mozilla のジオロケーションサービスを向上に貢献する機能が付いた。メニューの設定を開き、"Mozilla" にあるデータ欄の貢献するにチェックすることで有効になる
  • 安全な検索のために、Bing 検索に HTTPS を利用するようになった
  • ネットワークエラーページに検索用のダイアログが追加された
  • Android のダウンロードマネージャを利用するようになった
  • 動的なスタイル変更の処理の改善により、応答性が向上した
  • HTTP 公開鍵ピンニングが実装された。暗号化通信を行うサーバの認証をより安全・確実に行えるようになった
  • いくつかの端末で上向きにスワイプで表示される検索画面、もしくは検索ウィジェットから search アクティビティを利用して検索できるようになった
  • Sync で同期されたタブの表示箇所がタブトレイからホームパネルに変更された
  • JavaScript の "let" の意味が変更された
  • Resource Timing API が実装された
  • CSS フィルタが標準で有効になった
  • CSS Font Loading API がサポートされた
  • ブルトン語 [br] とエスペラント語 [eo] がロケールに追加された
  • セレクタにマウスオーバーすることで、それにマッチする要素が強調表示されるようになった
  • 拡大、もしくは縮小された画像に必要なリソースが減少した
  • プライベートブラウジングモードでダウンロードしたファイルも、ダウンロードマネージャから見られるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
35.0 2015年1月13日[47] ファーストリリース
35.0.1 2015年2月5日[48] 特定のデバイスにおいてビデオ再生時にクラッシュする問題の修正

バージョン 36.0系列編集

  • タブレット向けのインタフェースが新しくなった
  • HTTP/2 をサポート
  • マイティリー語 [mai] がロケールに追加された
  • RC4 暗号を受け付けなくなった
  • 長さが 1024 bit の RSA暗号鍵を段階的に廃止することとなった
  • アドオンの互換性
  • ECMAScript 6 のデータ型である Symbol をサポート
  • CSS の unicode-range が実装された
  • object-fit と object-position が実装された
  • CSS の isolation属性が実装された
  • CSS3 の will-change 属性が実装された
  • 'const' の意味が ECMAScript 6 の仕様を満たすように変更された
  • ECMAScript 6 の generator のパフォーマンスが改善
  • CSS のグラデーションの計算がアルファ乗算済みの色空間上で行われるようになった
  • VPN もしくは スイッチトネットワークでの名前解決に関する問題の修正
  • Facebook や Google から意図せずログアウトされる不具合の修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
36.0 2015年2月27日[49] ファーストリリース
36.0.1 2015年3月6日[50] 名前解決を行う際に問い合わせ種別 ANY を利用しなくなった。
ホスト名にアンダースコア ("_") が含まれている場合、正しく処理が行われない場合があった不具合を修正。
Canvas2d 利用時に WebGL が非常に多くのメモリを消費する場合があった不具合を修正。
36.0.3 2015年3月20日[51] HP Zero Day Initiative's Pwn2Own contestにおいて明らかにされたセキュリティ問題を修正。
36.0.4 2015年3月21日[52] HP Zero Day Initiative's Pwn2Own contestにおいて明らかにされたセキュリティ問題を修正。

バージョン 37.0系列編集

  • アルバニア語 [sq]、ビルマ語 [my]、低地ソルブ語 [dsb]、ソンガイ語 [son]、高地ソルブ語 [hsb]、ウズベク語 [uz] がロケールに追加された
  • Yandex がトルコ語でのデフォルト検索エンジンとなった
  • ダウンロードマネージャのバックエンドが新しくなり、ダウンロードのパフォーマンスが向上
  • 証明書の集中的な廃止のために OneCRL がサポートされた
  • HTTP/2 AltSvc をサポートするサーバに対して、日和見暗号を利用するようになった
  • 標準状態では、ページタイトルの代わりに URL バーにページのアドレスが表示されるようになった
  • サイトの安全性のため、TLS の安全でないバージョンフォールバックが無効になった
  • SSL のエラー報告が拡張され、証明書がない場合のエラーも報告されるようになった
  • TLS False Start を利用するために、AEAD construction を利用する暗号スイートが必要となった
  • 証明書と TLS において DSA がサポートされなくなった
  • 標準状態では、ページタイトルの代わりに URL バーにページのアドレスが表示されるようになった
  • 「新しいタブ」以外に、ホーム画面を表示させる手段が追加された
  • CSS の display:contents に対応
  • ワーカースレッドから IndexedDB へアクセスできるようになった
  • WebRTC で OpenH264 を利用できるようになった
  • WebRTC の SDP/JSEP 実装が新しくなった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
37.0 2015年3月31日[53] ファーストリリース
37.0.1 2015年4月3日[54] HTTP/2 AltSvc を無効化。
特定のサイトで WebRTC を利用することによってクラッシュする不具合を修正。
セキュリティ修正。
37.0.2 2015年4月14日[55] PC サイトモードが期待通りに動作しない不具合を修正。

バージョン 38.0系列編集

  • UI が改善された
  • ルビをサポート
  • 「共有」メニューから「他のデバイスに送信」を選ぶことによって、Android 端末から、自分のアカウントに接続している他の端末にタブを送れるようになった
  • オーバーフローメニュー中に表示される「リーディングリストへ追加」をタップすることで、ウェブサイトをリーディングリストへ追加できるようになった
  • アゼルバイジャン語 [az] がロケールに追加された
  • ユーザ名及びパスワード用のフィールドでは、autocomplete=off が無効となった
  • URL パーサが URL のフラグメント部分への設定時のパーセントエンコード、および URL の仕様に従って文字列からフラグメント部分を取得する場合のパーセントデコードを行わなくなった
  • RegExp.prototype.source が、空の正規表現に対して "(?:)" を返すようになった
  • speculative connection warmup によってページのロード時間が短くなった
  • Web Workers から WebSocket が利用できるようになった
  • BroadcastChannel API が実装された
  • srcset 属性と picture 要素が実装され、レスポンシブ・イメージが利用できるようになった
  • DOM3 イベントの KeyboardEvent.code が実装された
  • WebRTC で複数ストリームの利用と、再ネゴシエーションがサポートされた
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
38.0 2015年5月12日[56] ファーストリリース
38.0.1 2015年5月15日[57] Firefox がハードウェアアクセラレーションをサポートしていない端末上で、起動時にクラッシュする不具合を修正。
アニメーションするサイズの大きい画像を表示する場合、その再生や他の画像のロードが停止することがある不具合を修正。
Mozilla ロケーションサービス (MLS) stumbler がデータを全ては送信しない場合がある不具合を修正。
38.0.5 2015年6月2日[58] インストール回数を測定するため、Adjust SDK を内包。
いくつかの安定性に関する問題を修正。

バージョン 39.0系列編集

  • Android のクリップボードから、編集可能な Web コンテントに対してペーストが行えるようになった
  • Web アクセシビリティ: ARIA 1.1 の 'switch' ロールをサポート
  • SSLv3 通信のうち、安全でないものへのサポートを終了
  • Sync が端末で利用できるもののうち、最も強固な TLS 設定でのみ動作するようになった
  • Fetch API が標準で有効になった
  • List-style-typeの値に文字列が指定できるようになった
  • <link rel="preconnect"> が実装された
  • CSS トランジションとアニメーションのカスケーディングが、現在の仕様のものになった
  • CSS Scroll Snap Points をサポート
  • IPv6 の IPv4 へのフォールバック性能が向上
  • ダウンロード中に HTTP 1.1 での転送が切断されたことを検知すると、ダウンロードが完了したと表示されることがある不具合を修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
39.0 2015年6月30日[59] ファーストリリース

バージョン 40.0系列編集

  • 望ましくない可能性のあるソフトウェアに対するダウンロードの保護を行うようになった
  • 戻るボタン、もしくは進むボタンを長押しすると、履歴が表示されるようになった
  • JPEG 画像を拡大 / 縮小した際のメモリ使用量が少なくなり、描画が高速になった
  • HTTP 認証が必要な、画像やスクリプトといった、ページを構成する副次的な要素に対して認証用ダイアログを表示しなくなった
  • 標準では、IndexedDB のトランザクションが永続的ではなくなった
  • AudioBufferSourceNode の detune 属性が実装され、再生音を cent で調整できるようになった
  • EXTRA_APPLICATION_ID によって、Android アプリからのリンクを同じタブで開くようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
40.0 2015年8月11日[60] ファーストリリース
40.0.3 2015年8月27日[61] セキュリティ修正

バージョン 41.0系列編集

  • 検索パネルで、異なるサーチエンジンを利用した検索が素早く行えるようになった
  • タブレットで、タブをスワイプで閉じられるようになった
  • ユーザ名とパスワードが自動補完されなかった場合、ログインマネージャをオーバレイ表示させ、検索し、そこからコピー & ペーストで入力できるようになった
  • box-shadow の描画がより高速になった
  • Intent URI によって、Web ページから Android のアプリを開けるようになった
  • クロアチア語 [hr] がロケールに追加された
  • 画像のデコードがより高速になった
  • Android のバージョンが、User Agent に含まれるようになった
  • 'transform' や 'opacity' を利用するアニメーションの、コンポジッタースレッドでの実行が有効になった
  • MessageChannel と MessagePort API が標準で利用できるようになった
  • SVG 要素の transform-origin 属性が実装された
  • CSS Font Loading API が標準で利用できるようになった
  • document.execCommand("cut") / document.execCommand("copy") を利用して、Web コンテンツのコピーとカットができるようになった
  • 縦書き文章のレイアウト機能が、デフォルトで有効になった
  • バイナリ XPCOM コンポーネントをサポートしなくなった
  • JavaAddonManager が Gecko に対してメッセージの送信、受信、レスポンスができるようになった
  • ホーム画面用アドオン向けに speed dial API が実験的に追加された
  • アイコンをグリッドに整列させる API がアドオン開発者向けに追加された
  • Android 5.0 (Lollipop) 以降での MP3 ファイルの再生ができるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
41.0 2015年9月22日[62] ファーストリリース
41.0.2 2015年10月15日[63] セキュリティ修正

バージョン 42.0系列編集

  • トラッキング保護つきプライベートブラウジングが実装され、サイト間で行動を追跡する要素をブロックできるようになった
  • 他のアプリケーションから送られた URL をバックグラウンドで開くようになった
  • 検索パネルで、QR コードから URL を読みとれるようになった
  • Android の制限付きプロフィール向けの家族向けブラウジングをサポート
  • アプリを切り替えることなく、複数のリンクを開けるようになった
  • about:logins で保存されたアカウントを閲覧できるようになった。この画面でアカウントの編集や削除も行える
  • パネルのナビゲーションにスクロール可能なタブを利用するようになった
  • URL バーへ音声による入力ができるようになった
  • スタイルの変更を多用するサイトのパフォーマンスが向上
  • ES6 の Reflect が実装された
  • ImageBitmap と createImageBitmap() が実装された
  • HTML5 の video むけ Media Source Extension が全てのサイトで利用できるようになった
  • WiFi 経由でのリモートデバッグが可能になった。これにより USB ケーブルの接続や、ADB のインストールをすることなく、リモートデバッグができるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
42.0 2015年11月3日[64] ファーストリリース

バージョン 43.0系列編集

  • 未読 / 既読 をリーディングリストパネルで管理できるようになった
  • タブリスト中で、音声を出力しているタブが確認できるようになった
  • スクロール、ズーム、点字表示、コンテキストメニューのスクリーンリーダーよる読み上げ、のそれぞれの点でアクセシビリティが向上
  • 横向きに利用している際に、履歴を分割して表示するようになった
  • Android の最新デザインにあわせて、ツールバーメニューのデザインを更新
  • m4v 形式の動画再生に関する API のサポートを向上
  • URL を含むテキストを、URL を含めて共有するようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
43.0 2015年12月15日[65] ファーストリリース

バージョン 44.0系列編集

  • クラウド印刷に対応するため Android print service を利用するようになった
  • プライベートブラウジングタブ内のインテント URI を開く際に、確認が行われるようになった
  • サジェストに検索履歴を表示するようになった
  • Firefox アカウントのページに Web ベースのものを利用するようになった
  • mms: プロトコルを使用するローンチ URI に対応
  • 起動時に表示するホームページに、よく使うサイト以外のものも設定できるようになった
  • RC4 復号器をサポートしなくなった
  • サイト証明書の検証時に、Equifax Secure Certificate Authority の 1024 ビットルート証明書、および UTN - DATACorp SGC を信頼できる証明書としなくなった
  • スマートフォン版でのタブトレイを改善
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
44.0 2016年1月26日[66] ファーストリリース
44.0.2 2016年2月11日[67] セキュリティ問題を修正。
Adjust SDK に play-services-analytics が含まれていない不具合を修正。
ホームスクリーンに配置したブックマークを開いた際に常に新しいタブで開かれる不具合と、ブックマークが開かれないことがある不具合を修正。

バージョン 45.0系列編集

  • 設定に「タップして画像を表示」の項目が追加された(これを有効にするとダウンロードして表示する画像を選択できるようになりデータ転送量を抑えられる)
  • Android Honeycomb で、当該バージョンのサポート終了の通知が表示されるようになった
  • カメラとマイクの共有を on/off するための項目が、家族向けのブラウジングの管理画面に追加された
  • about:config から network.dns.blockDotOnion を設定することで、.onion ドメインのサイトをブロックできるようになった
  • Unicode で書かれた国際化ドメイン名 (IDN) を含む URL が適切にリダイレクトされるようになった
  • Web から選択した文字列を共有する場合、URL がその中に含まれなくなった
  • 設定画面をより使いやすく再構成した
  • トーストをスナックバーで置き換えた
  • タブレットの制限付きプロファイルで利用する場合の管理画面を、家族でも使いやすいようにシンプルなものに変更した
  • ES6 の class 構文が利用できるようになった
  • meta タグで、適用するコンテントセキュリティポリシー (CSP) を指定できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
45.0 2016年3月8日[68] ファーストリリース
45.0.1 2016年3月16日[69] 一部のデバイスでのWebGLの再サポート。Graphiteライブラリの無効化。
45.0.2 2016年4月11日[70] サードパーティ Cookie ブロック時に Cookie ヘッダが適切に送信されないことがある問題を修正。
img 要素の srcset 属性に関する Web 互換性のリグレッションを修正。
Media Source Extension を使った動画再生時のクラッシュを修正。
特定のアップロードに関するリグレッションを修正。

バージョン 46.0系列編集

  • バックグラウンドでタブが開かれた際に送られる通知に、開かれた URL の一覧が含まれるようになった
  • Android 6.0 以降:インストール時ではなく、実行時に許可を要求するようになった
  • ページがキャッシュされていれば、オフライン時でもページを閲覧できるようになった
  • 検証されていないアドオンのインストールを防ぐようになった
  • メニューの項目に、履歴とブックマークが追加された
  • 標準のドメインも、インラインの自動補完されるようになった
  • ホーム画面のアイコンが改善された
  • 使用可能なメモリが逼迫している場合でも、タブの履歴を保存するようになった
  • TalkBack の発話機能が、ユーザが右へスワイプをしている最中でも動作するようになった
  • 標準で、トップサイトによく見られるサイトが表示されるようになった
  • Firefox Sync 1.1 への対応を終了
  • Android Honeycomb (バージョン3)の対応を終了
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
46.0 2016年4月26日[71] ファーストリリース
46.0.1 2016年5月3日[72]

バージョン 47.0系列編集

  • 帯域とデータ使用量を抑えるため、高度な設定に「Web フォントの表示 / 非表示」が追加された
  • Android 2.3.x (Gingerbread) 向けの最後のリリースとなる
  • meta タグで再読み込みをするように設定しているページがバックグラウンドになった場合、そのページのデータ通信をとめるようになった
  • カスタマイズ配下の「複数のリンクを開く」が「タブキュー」に改名した
  • Android Web runtime (WebRT) をサポートしなくなった
  • HTTPS スプーフィングを避けるため、URL バーに favicon を表示しなくなった
  • WebCrypto:PBKDF2 が SHA2 アルゴリズムをサポート
  • WebCrypto:RSA-PSS 署名に対応
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
47.0 2016年6月7日[73] ファーストリリース

バージョン 48.0系列編集

  • 新規ユーザは、履歴パネルからも Sync の設定ができるようになった
  • Android 2.3 (Gingerbread) をサポートしなくなった
  • 動画再生用の UI が刷新された
  • よく利用するサイトを「ホームスクリーンに追加」することをサジェストするようになった
  • 設定画面で通知を管理できるようになった
  • Android M 以降で利用できるテキスト選択方式に対応した
  • メディアに関する以下の改善が行われた
    • Android の MediaRecorder をソフトウェアコーデック経由でサポートされた
    • メディアの音声コンテンツが Android Audio Service で管理されるようになった
  • Firefox を標準のブラウザに簡単に設定できるようになった
  • Android M 以降で利用できるテキスト選択方式に対応した
  • Push API を利用した非同期の通知が可能になった
  • WebExtensions の実装が安定版になった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
48.0 2016年8月2日[74] ファーストリリース

バージョン 49.0系列編集

  • オフラインでの閲覧機能が追加された
  • ログインマネージャが更新され、保存された HTTP でのログイン情報を使って HTTPS でアクセスした場合にもログインできるようになった
  • タブが以下の点で改善が行われた
    • 「常に復元」に設定されていても、有効期限のきれたタブは復元されなくなった
    • タブのスクロール位置と拡大率を記憶するようになった
    • 複数のタブで同時に音声が再生されないようにメディアコントロールが改善された
    • favicon の表示方法が改善された
  • 初回起動時にリーダービューや Sync のような主要機能を紹介するツアーが初回起動時に行われるようになった
  • Push API によって非同期通知が行えるようになった
  • Web スピーチの音声合成 API が利用できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
49.0 2016年9月20日[75] ファーストリリース

バージョン 50.0系列編集

  • プレーヤーをオーバーレイ表示することで、HLS 形式の動画再生に対応した
  • 最近使用したタブと、履歴を同じパネルにまとめ、ユーザーインタフェースがよりシンプルになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
50.0 2016年11月15日[76] ファーストリリース
50.0.1 2016年11月28日[77] 脆弱性の修正
50.0.2 2016年11月30日[78] 脆弱性の修正
50.1.0 2016年12月13日[79] 脆弱性の修正

バージョン 51.0系列編集

  • ブラウザーのデータ同期の信頼性を向上
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
51.0 2017年1月24日[80] ファーストリリース
51.0.2 2017年2月6日[81] 一部のx86デバイスでクラッシュする問題の修正
51.0.3 2017年2月9日[82] 一部のx86デバイスでクラッシュする問題の修正

バージョン 52.0系列編集

  • 通知バー上にメディアコントロールを表示する機能の追加
  • Strict Secure Cookies 仕様を実装
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
52.0 2017年3月7日[83] ファーストリリース
52.0.1 2017年3月17日[84] 脆弱性の修正

バージョン 53.0系列編集

  • 縦向きモード時にタブを 2 列に並べられる設定を追加
  • 検索候補を長押しすることで、ブラウザーの履歴からその検索語を削除する機能を追加
  • リーダーモードにページの予想読了時間を追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
53.0 2017年4月19日[85] ファーストリリース
53.0.1 2017年4月28日[86] 復元されたタブが開かれるのを妨げる可能性のあった競合状態を修正
TalkBack のアクセシビリティ問題を修正
Bluhell Firewall アドオンによるクラッシュを修正
53.0.2 2017年5月5日[87] Android 統合に関する問題を修正
右から左に書く言語で検索バーが正しく表示されるよう修正
一部の端末で動画再生が乱れる問題を修正

バージョン 54.0系列編集

  • ブルガリア語(bg)、カビル語(kab)ロケールを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
54.0 2017年6月13日[88] ファーストリリース
54.0.1 2017年6月29日[89] 一貫性のないロケール表示問題を修正
タブトレイメニューにおけるクラッシュを修正
ナビゲーションに関する問題を修正

バージョン 55.0系列編集

  • タブの管理アクションを追加
  • ギリシア語(el)、ラオス語(lo)ロケールを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
55.0 2017年8月8日[90] ファーストリリース
55.0.2 2017年8月16日[91] タブの復元に関する問題を修正
Telemetryによるクラッシュを修正
予測先読み機能を無効化

バージョン 56.0系列編集

  • AndroidでのWebExtensions対応を改善
  • ザポテク語(zam)、ベラルーシ語(be)ロケールを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
56.0 2017年9月28日[92] ファーストリリース

バージョン 57.0系列編集

タブページなどインターフェイスの刷新

  • プライベートブラウジング以外でもトラッキング防止を有効化できるオプションを追加
  • ウォロフ語(wo)ロケールを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
57.0 2017年11月14日[93] ファーストリリース
57.0.1 2017年11月29日[94] ページ遷移直後に読み込み停止ボタンが表示されない問題を修正
脆弱性の修正
57.0.4 2018年1月4日[95] MeltdownとSpectreに関する脆弱性の修正

バージョン 58.0系列編集

  • プログレッシブWebアプリケーションのサポート
  • キャッシュとJavaScriptの取得方法を変更して、ページをすばやく読み込む
  • 非計測接続(Wi-Fiなど)でのみ同期する機能が追加された。同期設定で利用可能な設定。
  • FLAC再生のサポートが追加された。
  • テーマのステータスバーの色を変更する機能が追加されした
  • バングラデシュ(bn-BD)とネパール(ne-NP)ロケールからベンガル語を追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
58.0 2018年1月23日 系列最初のバージョン
58.0.1 2018年1月29日
58.0.2 2018年2月7日

バージョン 59.0系列編集

  • アシストアプリケーションとしてFirefoxが追加されたため、ユーザーはホームボタンを長押しして検索を開始でるようになった。
  • ビデオサイトとの互換性を向上させるためのHLS(HTTPライブストリーミング)再生のサポートを追加
バージョン リリース日 (PDT/PST)    備考   
59.0 2018年3月13日 系列最初のバージョン
59.0.1 2018年3月16日 さまざまなセキュリティ修正
59.0.2 2018年3月26日 さまざまなセキュリティ修正

バージョン 60.0系列編集

  • Quantum CSS(Stylo)を実装
  • ページソースの表示オプションの追加
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
60.0 2018年5月9日 系列最初のバージョン
60.0.1 2018年5月16日
60.0.2 2018年6月6日

バージョン 61.0系列編集

バージョン61.0.1は、デスクトップ版向けのアップデートだったためモバイル版には適用されなかった。

  • Quantum CSSの改良
  • スクロールの高速化
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
61.0 2018年6月26日 系列最初のバージョン
61.0.2 2018年8月8日[96] Android 4.4以前の端末におけるクラッシュ問題を修正

バージョン 62.0系列編集

  • スクロールのパフォーマンス向上
  • Wi-Fi 環境下で、ディスクキャッシュの読み込みが遅い場合ネットワークキャッシュを利用することでページの読み込みを高速化
  • 通知設定の「製品と機能のヒント」トグルにおいて、どの通知を表示するか詳細に設定できるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
62.0 2018年9月5日[97] 系列最初のバージョン
62.0.1 2018年9月7日[98] WebGLコンテンツを含むサイト閲覧中のクラッシュ問題の修正
62.0.2 2018年9月21日[99] 特定のサイトでのレンダリングに関する問題の修正など、Android向けでは全3件
62.0.3 2018年10月2日[100] さまざまなセキュリティ修正

バージョン 63.0系列編集

  • ピクチャーインピクチャービデオのサポートが追加される
  • 通知チャネルを利用するようになった
  • カナダ英語 (en-CA) およびリグリア語 (lij) ロケールが追加される
  • アプリのターゲットが Android Oreo となる
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
63.0 2018年10月23日[101] 系列最初のバージョン
63.0.2 2018年11月7日[102] クラッシュに関する複数の問題の修正など、全4件の修正

バージョン 64.0系列編集

  • スクロールの高速化
  • Firefoxをアンインストールしても、ダウンロードしたファイルが削除されなくなった
  • CPUおよび電力の過剰な消費につながる問題の修正
  • パスワード管理アプリを利用している環境でのパフォーマンス遅延に関する問題の修正
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
64.0.1 2018年12月14日[103] 系列最初のバージョン

バージョン 65.0系列編集

  • スクロールの高速化
  • WebP画像フォーマットのサポート
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
65.0 2019年1月29日[104] 系列最初のバージョン
65.0.1 2019年2月12日[105] CONNECT要求がループする問題が修正された

バージョン 66.0系列編集

  • ウェブサイト上の音声の自動再生を抑止するようになった
  • ページ最上部の画像や広告が読み込まれてもコンテンツ上のスクロールアンカーを保持するようになった
  • 外部ストレージ上のファイルを開く機能がサポートされるようになった
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
66.0 2019年3月20日[106] 系列最初のバージョン
66.0.1 2019年3月22日[107] 2件のセキュリティ修正
66.0.2 2019年3月27日[108] WebRTCでOpenH264ビデオコーデックを使用しているサイトで頻繁にクラッシュする問題が修正された
66.0.4 2019年5月5日[109] 中間証明書の有効期限切れによってアドオンが無効化されたりインストールに失敗する問題 への対処として、証明書チェーンを修復
66.0.5 2019年5月7日[110] マスターパスワードを利用している環境で、拡張機能を再度有効化するための改善

バージョン 67.0系列編集

  • Firefox検索ウィジェットで音声での入力が可能となった。
  • ゲストセッション機能が廃止された。
バージョン リリース日 (PDT/PST) 備考
67.0 2019年5月21日[111] 系列最初のバージョン
67.0.2 2019年6月11日 <a download>経由で 2 つのダウンロードを並行して開始できない問題など5件の修正と、1件のセキュリティ修正。
67.0.3 2019年6月18日[112] 1件のセキュリティ修正

関連項目編集

参照編集

[ヘルプ]
  1. ^ Firefox for Android — Notes (68.1) — Mozilla” (2019年9月3日). 2019年9月13日閲覧。
  2. ^ Firefox for Android — Beta Notes (68.0beta) — Mozilla” (2019年5月21日). 2019年6月2日閲覧。
  3. ^ Android 版 Firefox Beta - Google Play の Android アプリ” (2018年9月5日). 2018年9月22日閲覧。
  4. ^ RapidRelease/Calendar - MozillaWiki”. 2019年4月7日閲覧。
  5. ^ 「Firefox ウェブブラウザー」をApp Storeで”. Apple. 2019年6月29日閲覧。
  6. ^ a b Mobile/Platforms - MozillaWiki
  7. ^ Add-ons for モバイル
  8. ^ Stopping Development for Windows Mobile
  9. ^ App Store Review Guidelines”. 2015年4月19日閲覧。
  10. ^ iOS版Firefoxがついに正式リリース。デスクトップ版やAndroid版と同期、プライバシー制御機能を搭載 - Engadget 日本版”. 2016年11月18日閲覧。
  11. ^ a b c d Mobile/Platforms/Android”. wiki.mozilla.org. Mozilla Foundation (2017年9月28日). 2018年2月14日閲覧。
  12. ^ Firefox for Android — Notes (55.0.2) — Mozilla”. mozilla.org. Mozilla Foundation (2017年8月16日). 2018年2月14日閲覧。
  13. ^ Firefox for Android — Notes (47.0) — Mozilla”. mozilla.org. Mozilla Foundation (2016年6月7日). 2018年2月14日閲覧。
  14. ^ Mozilla Firefox for Mobile 32 Release Notes”. mozilla.org. Mozilla Foundation (2014年9月2日). 2018年2月14日閲覧。
  15. ^ Firefox 12 の主な新機能を紹介します
  16. ^ Android 版 Firefox 16.0 リリースノート
  17. ^ Android 版 Firefox 16.0.1 リリースノート
  18. ^ Android 版 Firefox 16.0.2 リリースノート
  19. ^ Android 版 Firefox 17.0 リリースノート
  20. ^ Android 版 Firefox 18.0 リリースノート
  21. ^ Android 版 Firefox 18.0.2 リリースノート
  22. ^ Android 版 Firefox 19.0 リリースノート
  23. ^ Firefox Notes - Mobile
  24. ^ Android 版 Firefox 20.0 リリースノート
  25. ^ Android 版 Firefox 20.0.1 リリースノート
  26. ^ Android 版 Firefox 21.0 リリースノート
  27. ^ Android 版 Firefox 22.0 リリースノート
  28. ^ Android 版 Firefox 23.0 リリースノート
  29. ^ Android 版 Firefox 24.0 リリースノート
  30. ^ Android 版 Firefox 25.0 リリースノート
  31. ^ Android 版 Firefox 26.0 リリースノート
  32. ^ Android 版 Firefox 26.0.1 リリースノート
  33. ^ Android 版 Firefox 27.0 リリースノート
  34. ^ Android 版 Firefox 28.0 リリースノート
  35. ^ Android 版 Firefox 28.0.1 リリースノート
  36. ^ Android 版 Firefox 29.0 リリースノート
  37. ^ Android 版 Firefox 29.0.1 リリースノート
  38. ^ Android 版 Firefox 30.0 リリースノート
  39. ^ Android 版 Firefox 31.0 リリースノート
  40. ^ Android 版 Firefox 32.0 リリースノート
  41. ^ Android 版 Firefox 32.0.1 リリースノート
  42. ^ Android 版 Firefox 32.0.3 リリースノート
  43. ^ Android 版 Firefox 33.0 リリースノート
  44. ^ Android 版 Firefox 33.1 リリースノート
  45. ^ Firefox/Decade - MozillaWiki
  46. ^ Android 版 Firefox 34.0 リリースノート
  47. ^ Android 版 Firefox 35.0 リリースノート
  48. ^ Android 版 Firefox 35.0.1 リリースノート
  49. ^ Android 版 Firefox 36.0 リリースノート
  50. ^ Android 版 Firefox 36.0.1 リリースノート
  51. ^ Android 版 Firefox 36.0.3 リリースノート
  52. ^ Android 版 Firefox 36.0.4 リリースノート
  53. ^ Android 版 Firefox 37.0 リリースノート
  54. ^ Android 版 Firefox 37.0.1 リリースノート
  55. ^ Android 版 Firefox 37.0.2 リリースノート
  56. ^ Android 版 Firefox 38.0 リリースノート
  57. ^ Android 版 Firefox 38.0.1 リリースノート
  58. ^ Android 版 Firefox 38.0.5 リリースノート
  59. ^ Android 版 Firefox 39.0 リリースノート
  60. ^ Android 版 Firefox 40.0 リリースノート
  61. ^ Android 版 Firefox 40.0.3 リリースノート
  62. ^ Android 版 Firefox 41.0 リリースノート
  63. ^ Android 版 Firefox 41.0.2 リリースノート
  64. ^ Android 版 Firefox 42.0 リリースノート
  65. ^ Android 版 Firefox 43.0 リリースノート
  66. ^ Android 版 Firefox 44.0 リリースノート
  67. ^ Android 版 Firefox 44.0.2 リリースノート
  68. ^ Android 版 Firefox 45.0 リリースノート
  69. ^ Android 版 Firefox 45.0.1 リリースノート
  70. ^ Android 版 Firefox 45.0.2 リリースノート
  71. ^ Android 版 Firefox 46.0 リリースノート
  72. ^ Android 版 Firefox 46.0.1 リリースノート
  73. ^ Android 版 Firefox 47.0 リリースノート
  74. ^ Android 版 Firefox 48.0 リリースノート
  75. ^ Android 版 Firefox 49.0 リリースノート
  76. ^ Android 版 Firefox 50.0 リリースノート
  77. ^ Android 版 Firefox 50.0.1 リリースノート
  78. ^ Android 版 Firefox 50.0.2 リリースノート
  79. ^ Android 版 Firefox 50.1.0 リリースノート
  80. ^ Android 版 Firefox 51.0 リリースノート
  81. ^ Android 版 Firefox 51.0.2 リリースノート
  82. ^ Android 版 Firefox 51.0.3 リリースノート
  83. ^ Android 版 Firefox 52.0 リリースノート
  84. ^ Android 版 Firefox 52.0.1 リリースノート
  85. ^ Android 版 Firefox 53.0 リリースノート
  86. ^ Android 版 Firefox 53.0.1 リリースノート
  87. ^ Android 版 Firefox 53.0.2 リリースノート
  88. ^ Android 版 Firefox 54.0 リリースノート
  89. ^ Android 版 Firefox 54.0.1 リリースノート
  90. ^ Android 版 Firefox 55.0 リリースノート
  91. ^ Android 版 Firefox 55.0.2 リリースノート
  92. ^ Android 版 Firefox 56.0 リリースノート
  93. ^ Android 版 Firefox 57.0 リリースノート
  94. ^ Android 版 Firefox 57.0.1 リリースノート
  95. ^ Android 版 Firefox 57.0.4 リリースノート
  96. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 61.0.2、Firefox for Android 61.0.2 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年9月15日閲覧。
  97. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 62 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年9月15日閲覧。
  98. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 62.0.1 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年9月15日閲覧。
  99. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 62.0.2、Firefox for Android 62.0.2 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年9月23日閲覧。
  100. ^ Firefox for Android 62.0.3, See All New Features, Updates and Fixes” (英語). Mozilla. 2018年10月8日閲覧。
  101. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 63 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年11月6日閲覧。
  102. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 63.0.2 がリリースされた”. mozillazine.jp. 2018年11月25日閲覧。
  103. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 64.0.1 がリリースされた”. 2018年12月25日閲覧。
  104. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 65 がリリースされた”. 2019年2月3日閲覧。
  105. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 65.0.1、Firefox for Android 65.0.1 がリリースされた”. 2019年3月21日閲覧。
  106. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 66 がリリースされた”. 2019年3月21日閲覧。
  107. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 66.0.1、Firefox for Android 66.0.1 がリリースされた”. 2019年3月31日閲覧。
  108. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 66.0.2、Firefox for Android 66.0.2 がリリースされた”. 2019年3月31日閲覧。
  109. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 66.0.4、Firefox for Android 66.0.4 がリリースされた”. 2019年5月11日閲覧。
  110. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox 66.0.5、Firefox for Android 66.0.5 がリリースされた”. 2019年5月11日閲覧。
  111. ^ MozillaZine.jp » Blog Archive » Firefox for Android 67 がリリースされた”. 2019年6月6日閲覧。
  112. ^ 株式会社インプレス (2019年6月19日). “Firefoxに危険度最高の脆弱性、最新版「Firefox 67.0.3」へのアップデートを” (日本語). INTERNET Watch. 2019年6月29日閲覧。

外部リンク編集