GENKI ROCKETS II -No border between us-

元気ロケッツのアルバム

GENKI ROCKETS II -No border between us-』(げんきロケッツ・ツー ノー・ボーダー・ビトウィーン・アス)は、2011年9月7日にソニー・ミュージックレコーズから発売された元気ロケッツのアルバムである。

GENKI ROCKETS II
-No border between us-
元気ロケッツスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ポップス、ハウス、アンビエント
時間
レーベル ソニー・ミュージックレコーズ
プロデュース 水口哲也玉井健二
チャート最高順位
  • 週間21位(オリコン
  • デイリー10位(オリコン)
元気ロケッツ アルバム 年表
元気ロケッツ I -Heavenly Star-
2008年
GENKI ROCKETS II -No border between us-
2011年
GENKI ROCKETS II -No border between us- Repackage
2012年
テンプレートを表示

概要編集

前作『元気ロケッツ I -Heavenly Star-』から約3年2か月ぶりとなる元気ロケッツ2枚目のオリジナルアルバム。2011年6月29日に発売が発表され、同年8月11日に収録楽曲が発表された[1]

発売日の9月7日には午後0時より36時間にわたりソニーミュージックオフィシャルサイトトップページにてサイトジャックが行われた[2]。また同日夜、アルバム発売を記念して東京・銀座のソニービル8階コミュニケーションゾーンOPUSにて「Touch me」の2Dミュージックビデオと6曲の3Dミュージックビデオの計7曲の上映会がファンらを招待して催された。

初回生産限定盤は、既にブルーレイにて発売された2枚のミュージックビデオ集から4曲のミュージックビデオと、楽曲の人気の高さから新たに製作された[3]「Touch me」のミュージックビデオの計5曲が2D収録されたDVDとの2枚組仕様である。

楽曲の多くは、プロデューサー玉井健二がCEOを務めるアゲハスプリングスに所属するアーティストが手がけている[4]

収録曲編集

CD編集

器楽曲であるトラック1, 4, 11を除き、作詞はすべて水口哲也、玉井健二、深野香の3人が手がけている。

#タイトル作詞作曲備考時間
1.「prologue:the Blue」-Kenji Tamai 
2.「Curiosity」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Akiko.N 
3.「Touch me」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Takahiro Furukawaイオン「COOLISH FACT」レディス篇 CMソング、NHK連続テレビ小説あまちゃん』挿入曲[5][6][7]
4.「fluffy」-Kenji Tamai, Masahiro Tobinai 
5.「Reaching for the stars」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Fukahara KenkichiWILLER TRAVEL「WILLER EXPRESS」CMソング
6.「Dreaming across stars」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoTomoya Matsuuraジャズドリーム長島 「スケールアップ・オープン」CMソング
7.「make.believe」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Masahiro TobinaiBSフジ、BSデジタル181ch「3D★3D」OPテーマソング
8.「Flow」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai 
9.「Wonderland」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoRui Momota, Kenji Tamai 
10.「Maker」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Tsuyoshi Okamoto 
11.「rebirth」-Kenji Tamai 
12.「Hikari no tabi」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Kazuto Okawa 
13.「Good night」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoYoichiro Nomuraビートルズの同名曲へのオマージュ[8]
14.「Touch me (metalmouse + Mix)」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Takahiro Furukawa 
15.「make.believe (The_AIU Mix)」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Masahiro Tobinai 
16.「Curiosity (RAC Mix)」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Akiko.N 
17.「Touch me (DORIAN Mix)」Tetsuya Mizuguchi, Kenji Tamai, Kaori FukanoKenji Tamai, Takahiro Furukawa 
合計時間:

DVD編集

ブルーレイにて発売された3Dミュージックビデオ4作品と、楽曲の人気の高さから新たに制作された「Touch me」の計5作品を2D収録。

#タイトル作詞作曲・編曲備考時間
1.「make.believe」-Kenji Tamai文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品
2.「Curiosity」  JPPAアワード激励賞
3.「Heavenly Star (3-Dimensionally Mix)」   
4.「Star Line (GRHN Mix)」   
5.「Touch me」   
合計時間:

その他編集

本作に収録されていないが、「Flow (Child of Eden Mix)」が海外のアマゾン、iTunes Storeにてデジタル配信されている。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 元気ロケッツ オフィシャルサイト”. 2011年8月15日閲覧。
  2. ^ ソニーミュージック オフィシャルサイト”. 2011年9月7日閲覧。
  3. ^ Twitter / @Genki_Rockets”. 2011年9月7日閲覧。
  4. ^ agehasprings”. 2011年9月7日閲覧。
  5. ^ 水口哲也、@Mizuguchitter 2013年7月30日の発言、2013年10月14日閲覧。
  6. ^ アゲハスプリングス@agehasprings 2013年7月30日の発言、2013年10月14日閲覧。
  7. ^ あまちゃんファンブック2 おら、やっぱり「あまちゃん」が大好きだ!扶桑社、2013年、60頁。ISBN 978-45940694522013年12月12日閲覧。
  8. ^ 元気ロケッツ「GENKI ROCKETS II 〜No border between us〜」インタビュー Page3 - アーティスト・インタビュー 音楽情報サイト mFound”. 2011年9月7日閲覧。