GSPスタジアムThe Pancyprian Gymnastic Association Stadium (GSP Stadium) (ギリシア語: Στάδιο Γυμναστικός Σύλλογος "Τα Παγκύπρια"))は、キプロスの首都ニコシアにある球技場。主にサッカーキプロス代表の試合やチャンピオンズリーグの試合に使用される。

Στάδιο ΓΣΠ/ GSPスタジアム
New GSP Stadium
APOEL - real madrid (7025880755).jpg
施設情報
正式名称 Νέο Στάδιο Γυμναστικού Συλλόγου "Τα Παγκύπρια"/New Stadium of the Gymnastic Club "The Pancyprians"
所在地 ニコシア, キプロス
建設期間 1998年
開場 1999年10月6日[1]
所有者 Pancyprian Gymnastic Association (GSP)
ピッチサイズ 105m x 68m
設計者 TDAアーキテクツ
プロジェクト
マネージャー
KALエンジニアリング
構造設計者 KAL Engineering Ltd
総合建設者 Group APC Plc[2]
ウェブサイト www.gsp.org.cy
使用チーム、大会
APOEL FC (1999–現在)
ACオモニア (1999–現在)
オリンピアコス・ニコシア (1999–2008), (2009–2013)
サッカーキプロス代表 (2000–現在)
収容人員
22,859[3]
(最多:23,043 (APOEL vs オモニア, 2002年12月7日))

1902年から1999年まで使用されていた旧スタジアムを全面建て替え、1999年10月6日に新しいGSPスタジアムとして完成した。座席数は22,859席あり、キプロス最大のスタジアムである。2002年にはリーグ戦のAPOEL対オモニア・ニコシア戦で23,043人を動員した[4]

脚注編集

  1. ^ http://www.worldofstadiums.com/asia/cyprus/gsp-stadium/
  2. ^ Archived copy”. 2011年7月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年7月5日閲覧。
  3. ^ https://www.uefa.com/MultimediaFiles/Download/FirstDiv/uefaorg/Publications/01/67/03/93/1670393_DOWNLOAD.pdf
  4. ^ Ticket Salges Statistics at GSP Stadium”. 2008年6月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年5月30日閲覧。

外部リンク編集