メインメニューを開く

HAMIDASYSTEM(ハミダシステム)は、日本の女性アイドルグループ。インクリプション所属。通称・ハミシス

HAMIDASYSTEM
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
活動期間 2016年 -
レーベル DASHI RECORDS
事務所 Increption, Inc.
共同作業者 神宮寺(マネージャー・プロデューサー)
sayshine(音楽プロデューサー)
公式サイト HAMIDASYSTEM
メンバー Me
She
旧メンバー MITSUI AMEBA
YOSHIDA SODA
HASEGAWA BEET
KOYAMA FLAME

概要編集

2016年11月、AMEBA・SODA・BEETの3人で結成[1]、12月初ライブ。デビュー当初は「バカライブアイドル」を名乗っていたが、1ヶ月あまりで方針転換、「はみだす勇気をあなたにも!」をスローガンとする[2]

2017年10月、FLAMEが加入し4人グループとなるとともに、現行コンセプト「メロディック・エレクトロニカ」を標榜[1]。2018年9月には初の全国流通盤となる『歪んだ鉛筆は誰かに折られないために』をリリース[3]

2019年1月、現体制による活動終了をアナウンスするとともに、第二期メンバーの募集を開始[4]。同年3月22日、下北沢Gardenにて現体制でのラストライブを行った[5]

2019年4月、AMEBA・SODA・FLAMEの3人がekomsに移籍、新グループ「クロスノエシス」を結成することが発表された[6]

2019年5月6日「ギュウ農フェス春のSP2019」(新木場STUDIO COAST)にて、新メンバーMe・Sheがライブデビュー[7]

略歴編集

2016年
  • 11月3日結成
  • 12月10日、DESEO mini with VILLAGE VANGUARDで初ライブ。
2017年
  • 2月3日、定期公演「ハミダサナイト!」(DESEO mini with VILLAGE VANGUARD)を月1で主催[8]
  • 7月15日、1st mini album『START THIS SYSTEM!』発売。[9]
  • 9月29日、MV「蝉の声」公開。新メンバーFLAMEの加入が発表される。
  • 10月6日、「ハミダサナイト!」にて新体制が披露される。
  • 10月7日、1st single「DERO」発売。
  • 12月16日、1周年記念ワンマンライブ「Version Up」をShibuya Milkywayで開催。[10]
2018年
  • 4月29日、2nd mini album『DERO X』発売。
  • 4月30日、「HAMIDASYSTEM物語プロジェクト」始動。
  • 6月22日、7月28日、カフェ・トリオンプにて『HAMIDASYSTEM cafe.』開催。
  • 9月5日、初の全国流通盤『歪んだ鉛筆は誰かに折られないために』をリリース。
  • 9月29日、2nd ワンマンライブを東京キネマ倶楽部で開催。
  • 12月17日、2周年記念ワンマンライブ「黄昏の君」を渋谷WWWで開催。
  • 12月18日、2周年記念ワンマンライブ「黎明の貴方」を渋谷WWWで開催。
2019年
  • 1月7日、3月末での現体制終了、メンバー全員がグループを卒業することを発表。同時に新メンバーの募集を開始。
  • 3月22日、現体制ラストライブ「reloading… / UP TO YOU」を下北沢GARDENで開催。BEETはアイドル活動を終了、AMEBA、SODA、FLAMEは新グループ立ち上げへ。
  • 4月1日、AMEBA、SODA、FLAMEはekomsに移籍、新グループ「クロスノエシス」を結成することが発表。
  • 5月6日、「ギュウ農フェス春のSP2019」にて新メンバーのMeとSheがデビュー。

メンバー編集

名前 誕生日 備考
Me
ミー
7月30日 MIGMA SHELTER(「ポポポーポ・ポーポポJr. 」[11]
She
シー
1月12日

元メンバー編集

名前 誕生日 担当色 備考
MITSUI AMEBA(三井 飴葉)
ミツイ アメーバ
2月29日 ミスiD2018ファイナリスト
YOSHIDA SODA(吉田 爽田)
ヨシダ ソーダ
3月25日
HASEGAWA BEET(長谷川 美途)
ハセガワ ビート
10月15日
KOYAMA FLAME(小山 振夢)
コヤマ フレーム
7月28日 2017年9月加入、元スーパー転校生X(「転校生E1」)

作品編集

アルバム編集

# 発売日 タイトル 規格番号 収録曲 備考
1 2019年12月4日 down 全12曲

1.ヒズミ

2.蝉の声

3.傷の音

4.存在しないぞんざいな愛

5.夢うつつにキスをして

6.S

7.solid

8.down

9.愛憎

10.19才

11.黄昏の君

12.黎明の貴方

シングル編集

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1 2017年10月7日 DERO DSRC-0002 全4曲

1.蝉の声

2.夢うつつにキスをして

3.蝉の声(Instrumental)

4.夢うつつにキスをして(Instrumental)

2 2018年12月17日 黄昏の君 DSRC-0005 全2曲

1.黄昏の君

2.黎明の貴方

3 2018年12月18日 黎明の貴方 DSRC-0006 全2曲

1.黎明の貴方

2.黄昏の君

4 2019年3月22日 DERO EX 全4曲

1.ローリング

2.白になった

3.愛しみうらがえし

4.二人は消える

5 2019年9月5日 ヒズミ+3 全4曲

1.蝉の声

2.S

3.黄昏の君

4.ヒズミ

ミニアルバム編集

# 発売日 タイトル 規格品番 収録曲
1 2017年7月15日 START THIS SYSTEM! DSRC-0001 全6曲

1.PoppingCandy(overture)

2.ローリング

3.ラーナマコイカタ

4.ねむたいパンク

5.アイドルソングが聞こえない!

6.略すな

2 2018年4月29日 DERO X DSRC-0003 全7曲

1.DERO (overture)

2.蝉の声

3.夢うつつにキスをして

4.焦がれてプラネット

5.抜けない根無し草

6.恋のさきっぽ

7.S

3 2018年9月5日 歪んだ鉛筆は誰かに折られないために DSRC-0004 全6曲

1.歪んだ鉛筆

2.夜の箱庭

3.インビジブル・ムービー

4.水槽標本

5.舞台に溶かされて

6.行方

ミュージックビデオ編集

公開日 タイトル 監督
2017年7月7日 略すな 横山翔一
2017年9月29日 蝉の声 横山翔一
2017年10月21日 夢うつつにキスをして 真島宇一
2018年8月26日 夜の箱庭 真島宇一
2018年8月27日 インビジブル・ムービー 須藤しぐま
2018年8月28日 水槽標本 竹村正成
2018年8月29日 舞台に溶かされて 坂田科申
2018年8月30日 行方 横山翔一

配布限定デモ(非売品)編集

# 配布日 タイトル
1 2017年4月18日 バカにさせてよ好きだから
2 2017年6月26日 DERO
3 2017年7月7日 あのこい
4 2017年7月9日 白になった
5 2017年7月26日 夢うつつにキスをして
6 2017年8月4日 焦がれてプラネット

配信編集

# リリース日 タイトル 備考
1 2017年12月01日 焦がれてプラネット
2 2018年1月5日 抜けない根無し草
3 2018年2月2日 恋のさきっぽ
4 2018年3月2日 S
5 2019年7月26日 ヒズミ 新体制新曲3ヶ月連続デジタルリリース第1弾
6 2019年8月30日 傷の音 新体制新曲3ヶ月連続デジタルリリース第2弾
7 2019年9月27日 存在しないぞんざいな愛 新体制新曲3ヶ月連続デジタルリリース第3弾

主なライブ活動編集

ワンマンライブ編集

開催日 場所 タイトル 備考
2017年12月16日 渋谷Milkyway Version Up グループ1周年ワンマンライブ。
2018年9月29日 東京キネマ倶楽部 歪んだ鉛筆は誰かに折られないために ミニアルバム「歪んだ鉛筆は誰かに折られないために」発売と、4人体制(FLAME加入)1周年を記念したワンマンライブ。
2018年12月17日 渋谷WWW 黄昏の君 グループ2周年ワンマンライブ。2days開催で、会場限定シングル「黄昏の君」を販売。
2018年12月18日 渋谷WWW 黎明の貴方 グループ2周年ワンマンライブ。2days開催で、会場限定シングル「黎明の貴方」を販売。
2019年3月22日 下北沢GARDEN reloading… / UP TO YOU メンバー卒業に伴う活動休止前最後のワンマンライブ

ハミダサナイト!編集

2017年2月から2017年12月まで毎月第一金曜日に開催していた、HAMIDASYSTEM主催の定期公演。会場はDESEO mini with VILLAGE VANGUARD。

# 開催日 ゲスト 備考
第一夜 2017年2月3日 さっきの女の子、
姫君のスパークリング
第二夜 2017年3月3日 SAKA-SAMA
tipToe.
日本アイドル生成工房
MELLOW GREEN WONDER
AMEBA生誕
第三夜 2017年4月7日 Summer Rocket
スーパー転校生
SODA生誕
ゴールデン・1部 2017年5月5日 エモクルスコップ
SAKA-SAMA
さっきの女の子、
スーパー転校生X
杉本美沙輝(from 姫君のスパークリング)
tipToe.
ゴールデン・2部 2017年5月5日 lip tone(OA) 無料ワンマンライブ
第五夜 2017年6月2日 ・・・・・・・・・
彼女のサーブ
シバノソウ
第六夜 2017年7月7日 xoxo(Kiss&Hug) EXTREME
コバルトブルーは白昼夢
電影と少年CQ
第七夜 2017年8月4日 すこやか健康クラブ
ブルートリップ.
ふゆのどうぶつえん
第八夜 2017年9月1日 里咲りさ
武井麻里子
第九夜 2017年10月6日 みんなのこどもちゃん 新メンバー・FLAMEお披露目
水曜 2017年11月1日 ・・・・・・・・・
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME
BEET生誕
最終夜 2017年12月1日 エモクルスコップ
棘-おどろ-

○○な夜編集

2018年1月から2018年11月まで毎月第一金曜日に開催されていた、HAMIDASYSTEM主催の定期ワンマン企画。会場はDESEO mini with VILLAGE VANGUARD。

# 開催日 タイトル 備考
1 2018年1月5日 あけおめな夜 新曲「抜けない根無し草」初披露
2 2018年2月2日 福は内!な夜 新曲「恋のさきっぽ」初披露
3 2018年3月2日 飴葉生誕な夜 AMEBAの生誕祭
新曲「S」初披露
4 2018年4月6日 しゅわしゅわな夜 SODAの生誕祭
5 2018年5月4日 ミーティングな昼 初となる運営トーク回
6 2018年5月4日 アンサンブルな夜 メンバーによるバンド演奏
6 2018年6月1日 「ダイジェスト」な夜 歴史を振り返るSPトーク
7 2018年7月6日 夕涼みな夜 浴衣姿のメンバーによるSPコーナー
8 2018年8月3日 めらめらな夜 FLAMEの生誕祭
9 2018年9月7日 「Now on sale」な夜 全国流通盤CD発売記念ライブ
10 2018年10月5日 「ハロウィンナイト」な夜 仮装ライブ
11 2018年11月2日 「瑠璃色」な夜 BEETの生誕祭

act call編集

2018年1月より2018年12月まで毎月第三金曜日に開催されていた、HAMIDASYSTEM主催の定期対バン企画。会場である渋谷Star loungeの雰囲気を生かした“劇場”仕立ての演出が特徴[12]

# 開催日 ゲスト
1 2018年1月19日 校庭カメラアクトレス
le biglemoi
Malcolm Mask McLaren
2 2018年2月16日 Alloy
じゅじゅ
NECRONOMIDOL
3 2018年3月16日 会心ノ一撃
Colorpointe
代代代
4 2018年4月20日 ゑんら
nuance(ヌュアンス)
5 2018年5月18日 TAKENOKO▲
MIGMA SHELTER
6 2018年6月15日 じゅじゅ
グーグールル
7 2018年7月20日 WILL-O'
終演後物販卍
8 2018年8月17日 ReLIeF
Kolokol
始発待ちアンダーグラウンド
9 2018年9月21日 TORIENA
NECRONOMIDOL
LiLii Kaona
10 2018年10月19日 nuance(ヌュアンス)
ゑんら
NaNoMoRaL
11 2018年11月16日 グーグールル
BLACKNAZARENE
xoxo(Kiss&Hug) EXTREME
12 2018年12月21日 校庭カメラガールドライ
じゅじゅ

聖地巡礼編集

2018年4月30日より開始された「HAMIDASYSTEM物語プロジェクト」での小説中に登場する「聖地」でのイベント

# 開催日 ライブ名 場所 備考
1 2018年5月12日 プラネタリウム"無音"ライブ コスモプラネタリウム渋谷 「夜の箱庭」を披露
2 2018年6月10日 映画館ライブ イオンシネマ シアタス調布 「インビジブル・ムービー」を披露
3 2018年7月16日 水族館MV撮影 しながわ水族館 「水槽標本」「行方」のMVを撮影
4 2018年8月12日 学校MV撮影 3331 Arts chiyoda 「行方」のMVを撮影

HAMIDASYSTEMの60分ライブ編集

2019年1月から3ヶ月連続で開催。会場はAKIBAカルチャーズ劇場。

# 開催日
1 2019年1月10日
2 2019年2月14日
3 2019年3月14日

脚注編集

  1. ^ a b 「“推し増し”は正義です」第三十一回 HAMIDASYSTEM”. SANSPO.COM (2017年10月23日). 2019年4月3日閲覧。
  2. ^ HAMIDASYSTEMの”Version up”な1年を15分で一気に振り返る!”. HAMIDASYSTEM. 2019年3月24日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。
  3. ^ HAMIDASYSTEM初の全国流通盤発売、9月に東京キネマ倶楽部でワンマン”. 音楽ナタリー (2018年7月18日). 2019年4月3日閲覧。
  4. ^ HAMIDASYSTEM現体制での活動終了、第二期メンバーを募集”. 音楽ナタリー (2019年1月7日). 2019年4月3日閲覧。
  5. ^ HAMIDASYSTEM、“はみ出す勇気”がつかんだ唯一無二なアイドルの到達点【写真24枚】”. EXweb (2019年3月29日). 2019年4月3日閲覧。
  6. ^ サクライケンタ [@sakuraikenta] (2019年4月1日). "【お知らせ】元HAMIDASYSTEMのAMEBA、SODA、FLAMEが株式会社ekoms所属となり、新グループ「CROSSNOESIS」を結成。それに伴いメンバー募集を行います。" (ツイート). Retrieved 2019年4月3日 – via Twitter.
  7. ^ HAMIDASYSTEM [@HAMIDASYSTEM]. "【2期ライブデビュー】新メンバーで活動を再開するHAMIDASYSTEMですが、5月6日(月祝)新木場スタジオコーストで開催される『ギュウ農フェス春のSP2019』にてライブデビューすることが決定いたしました。詳細は追ってお知らせします!date=2019-04-14" (ツイート). Retrieved 2019年4月18日 – via Twitter.
  8. ^ http://hamidasystem.jp/profile
  9. ^ http://hamidasystem.jp/617
  10. ^ http://www.sanspo.com/otacul/news/20171023/otc17102316540002-n7.html
  11. ^ 田中紘治 [@koji210] (2019年5月6日). "そういえば旧体制のポポポーポは生まれ変わって @HMDS_Me になってます。そのうち共演できるとええな!" (ツイート). Retrieved 2019年5月14日 – via Twitter.
  12. ^ HAMIDASYSTEM主催対バンにカメトレ、le biglemoi、MMM”. 音楽ナタリー (2017年12月22日). 2017年12月28日閲覧。

外部リンク編集