Insta360(インスタ360)とは広東省深Shenzhenに本社を置くカメラ会社。ロサンゼルスと東京にオフィスがある。アクションカメラ360度カメラ、180-3Dカメラのブランド。

歴史編集

Insta360 CEOのJK Liu(刘靖康)は、南京大学でコンピューターサイエンスを学び、共同設立者に出会った。彼は学友と、大学のイベントや講義をオンラインで共有するためのライブストリーミングプラットフォームを作成、ライブイベントを放送することに興味を持ち、360度の写真を研究しまた。 卒業後、Liuと彼のチームは深センに移り、2014年9月にInsta360を設立。当時の一般的な商品仕様ではニーズを満たせていなかったため、360度カメラの開発と製造を開始し、それ以来、Insta360は成長した。カリフォルニア州ロサンゼルスに広がり、2018年時点で300人を超える従業員のチームを抱えている。

Products編集

Insta360 GO編集

わずか20グラムの非常に軽量なアクションカメラ。15/30/60秒の180度のビデオクリップを撮影できる。 FlowStateによるブレ補正機能が利用できる。

Insta360 EVO編集

2019年3月発売。180度撮影できる2つのカメラが搭載されており、閉じて使うと360度撮影ができ、開いて使うと180度の3D撮影ができる。

Insta360 Pro 2編集

2018年8月に発売。 Insta360 Proの上位モデル。プロの写真家や映画製作者向けに設計されたVRカメラ。 8K/3D/VRで撮影ができる。

Insta360 ONE X編集

2018年10月に発売。5.7Kで360度撮影ができる。FlowStateによって非常に安定したブレ補正機能が利用できる。

Insta360 ONE編集

2017年8月に発売。 4K 360度撮影ができる。

Insta360 Pro編集

CES2017で発表された。プロの映画製作者や写真家向けに設計された8K 360度カメラ。

Insta360 Nano S編集

iPhoneに取り付け、利用する360度カメラ。 ライブストリーミングやビデオチャット用のVRコンテンツを作成できる。

Insta360 Nano編集

2016年7月にリリース。 iPhoneに取り付け、利用する360度カメラ。

Insta360 Air編集

2017年3月にリリース。 Androidに装着し、利用する360度カメラ。 廃盤となっている。