K.Will(ケイウィル、케이윌、1981年12月30日 - )は、韓国の男性歌手である。京畿道出身。本名はキム・ヒョンス。

韓国の人気アーティスト
出生名 キム・ヒョンス(金炯秀、김형수)
生誕 (1981-12-30) 1981年12月30日(38歳)
出身地 大韓民国京畿道驪州市
学歴 協成大学中退
ジャンル R&B、ポップス
職業 歌手
活動期間 2007年 -
事務所 STARSHIPエンターテインメント
公式サイト k-will.jp(日本)

概要編集

大学を中退して歌手の道に進み、アカペラグループやガイドボーカル、ボーカルトレーナーを経た2005年にドラマ「このろくでなしの愛」主題歌『夢(Dream)』(パク・ジニョン作詞、パク・ジニョン、パン・シヒョク作曲)を担当する。

2007年3月にパン・シヒョクプロデュース、パク・ジニョン作詞・作曲の『左側の胸(왼쪽 가슴)』で正式デビューする。秘蔵曲を提供したパクはK.willについて「才能・努力・個性の三拍子が揃った今まで私が待っていた歌手だ」とその才能を絶賛した[1]。デビュー当時につけられたあだ名は「男マライア・キャリー」であった[2]

2008年12月発売の『Love119(Feat. MCモン)』がヒットする。

2009年3月に発表したミニアルバム『涙ぽろぽろ』収録曲『少女、愛に出会う』では少女時代ティファニーとデュエットで共演した。タイトル曲の『涙ぽろぽろ』のMVには同じく少女時代のユリが出演した。

人物・エピソード編集

大学2年の時に入隊したが、肩の脱臼が原因で4級公益勤務要員に配置された[3]

東方神起のデビュー曲『HUG』にコーラスで参加している[4]

2009年の韓国版「花より男子」サウンドトラック『My Everything』で俳優イ・ミンホのボーカルトレーナーを担当した[5]

バラエティ番組「週刊アイドル」において、公表身長は178cmだが、実際は176cmであると告白した。ただし、司会者が計測した数値は174.5cmであった[6]

ボーイズIIメンに強い影響を受けており、アルバムのカセットテープが切れるほど聴き込んでいる。他にも影響を受けたアーティストとしてソリッド朝鮮語版ブライアン・マックナイトを挙げており、かつてブライアンにあやかって付けられた「ブライアン・ヒョンナイト」というあだ名はファンクラブの名称にもなっている[7]

脚注編集

外部リンク編集