KIYOラーニング株式会社(キヨラーニング、: KIYO Learning Co.,Ltd.)は、日本の株式会社。オンライン資格取得講座「STUDYing(旧名:通勤講座)」や企業向け学習管理システム「AirCourse」を開発・運営する。

KIYOラーニング株式会社
KIYO Learning Co.,Ltd.
種類 株式会社
市場情報
東証グロース 7353
2020年7月15日上場
本社所在地 日本の旗 日本
102-0094
東京都千代田区紀尾井町4-13
マードレ松田ビル3F
設立 2010年1月4日
業種 サービス業
法人番号 2011001066077
事業内容 ビジネスパーソン向け教育コンテンツおよび教育サービスの企画、制作、販売、運営
代表者 代表取締役社長 綾部 貴淑
資本金 7億6610万円
純利益 ▲1億5066万5000円(2019年12月31日時点)[1]
総資産 7億5735万1000円(2019年12月31日時点)[1]
外部リンク https://kiyo-learning.com/
テンプレートを表示

『学びを革新し、誰もが持っている無限の力を引き出す』をミッションとし、『「学びやすく、分かりやすく、続けやすい」学習手段を提供する。』ビジョンのもと、サービスを展開している。

沿革編集

  • 2008年 - 通勤講座を港区六本木で運営開始。中小企業診断士 通勤講座を開講
  • 2010年
  • 2011年 - FP 通勤講座を開講
  • 2012年 - スマートフォン・タブレット・PCで学習できるプラットフォーム「新ラーニングシステム」のリリース
  • 2013年 - ビデオ講座の制作拠点「代官山スタジオ」を開設。通勤講座の受講者(有料)が5,000人を突破
  • 2014年 - 本社を北青山に移転、撮影スタジオ兼セミナールームを開設、経済産業省主催「がんばる中小企業300社」に選出 
  • 2015年 - 弁理士 通勤講座、行政書士 通勤講座、簿記 通勤講座を開講、マンツーマンでの学習者支援サービス「合格コーチング・サービス」を開始 
  • 2016年 - 司法試験 通勤講座、外務員 通勤講座、ビジネス実務法務検定 通勤講座、コンサルタント養成 通勤講座を開講、2,250万円の第三者割当増資を実施
  • 2017年 - マンション管理士/管理業務主任者 通勤講座を始め、9つの資格講座を開講、社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を発表、総額1億8,500万円の資金調達を実施
  • 2018年 - ITパスポート 通勤講座、個人情報保護士通勤講座を開講、総額5億4,000万円の資金調達を実施
  • 2019年 - 本社を千代田区紀尾井町に拡大移転、ブランド名を通勤講座からスタディング(STUDYing)に変更
  • 2020年 - 東証マザーズ上場
  • 2021年 - 本社を千代田区永田町に拡大移転
  • 2022年 - スタディングのイメージキャラクターに玉木宏を起用

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集

  • コーポレートサイト [1]
  • スタディング [2]
  • AirCourse [3]