メインメニューを開く

LOVE SONG』(ラブ ソング)は、2001年4月28日に公開された日本映画。主演は仲間由紀恵伊藤英明。監督の佐藤信介の劇場用メジャー映画第1弾でもある[1]

LOVE SONG
監督 佐藤信介
脚本 佐藤信介
製作 豊忠雄
製作総指揮 森島恒行
出演者 仲間由紀恵
伊藤英明
一條俊
津田寛治
原沙知絵
奥貫薫
音楽 須藤晃
主題歌 尾崎豊Forget-me-not」、「OH MY LITTLE GIRL
撮影 河津太郎
編集 田中愼二
製作会社 LOVE SONG Partners
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
公開 日本の旗2001年4月28日
上映時間 100分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

映画『大阪物語』の主題歌として起用された非公式音源の「風にうたえば」を除けば、尾崎の楽曲はそれまで映画音楽として既存楽曲版権を持つソニー・ミュージックレコーズ及びワーナー・ミュージック・ジャパンには一切、許諾されることはなく、今回、製作者側のアプローチによって、「OH MY LITTLE GIRL」と「Forget-me-not」が主題歌として起用され、当時尾崎のプロデュースをつとめた須藤晃が音楽監修に携わっている。

ロケ地として、尾崎が『TREES LINING A STREET TOUR 1987』の東京公演として、実際に1987年8月29、30日にライブを行った有明コロシアムで撮影が行われているほか、実際のライブの映像が使用されている。

ストーリー編集

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督 - 佐藤信介
  • 脚本 - 佐藤信介
  • 製作総指揮 - 森島恒行
  • プロダクション・エグゼクティブ - 峯岸卓生、大澤茂樹、浜野恵司
  • 製作 - 豊忠雄、大塚康高、結城徹、高野昌幸、依田弘長、細田泰
  • 製作補 - 永江信昭、阪尾好将
  • プロデューサー - 一瀬隆重
  • 撮影監督 - 河津太郎
  • 美術 - 斎藤岩男
  • 音楽 - 須藤晃、須藤亮、松山茂生、工藤佳永、満田恵子
  • 音楽プロデューサー - 須藤晃
  • 主題歌 - 尾崎豊
  • 録音 - 柿澤潔
  • サウンド・エフェクト・スーパーバイザー - 伊藤進一
  • 照明 - 中川大輔
  • 編集 - 田中愼二
  • スタイリスト - 堀田都志子、加藤修
  • アソシエイト・プロデューサー - 廣瀬雄
  • ラインプロデューサー - 坂本忠久、金子哲男
  • 製作担当 - 萩原満
  • 助監督 - 瀧本智行
  • スクリプター - 樽角みほり
  • スチール - 安保隆
  • ヴィジュアル・エフェクト - 道木伸隆
  • 配給 - ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
  • 製作協力 - オズ
  • 製作会社 - LOVE SONG Partners(イマージュソニー・シネマチック、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント、ソニーPCL日活博報堂

ソフト化編集

DVD
2001年10月12日発売。特典として「もうひとつのエンディング&未公開シーン」、メイキング・ドキュメンタリー「尾崎豊10thメモリアル」、「LOVE SONG」撮影日誌、「インタビュー伊藤英明、仲間由紀恵」、「フォト・ギャラリー」、「オリジナル劇場予告編」が収録されている[1]
VHS
2001年10月12日発売。

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 商品の説明「内容紹介」「Amazonレビュー」”. amazon.co.jp. 2016年5月1日閲覧。

外部リンク編集