メインメニューを開く

ラストレター (映画)

Last Letterから転送)

ラストレター』は、2020年1月17日に公開予定の日本映画。監督は岩井俊二[1]

ラストレター
Last Letter
監督 岩井俊二
脚本 岩井俊二
原作 岩井俊二「ラストレター」
製作 川村元気(企画・プロデュース)
水野昌
臼井真之介
製作総指揮 山内章弘
出演者 松たか子
広瀬すず
庵野秀明
森七菜
小室等
水越けいこ
木内みどり
鈴木慶一
豊川悦司
中山美穂
神木隆之介
福山雅治
音楽 小林武史
撮影 神戸千木
編集 岩井俊二
制作会社 東宝映画
ロックウェルアイズ
製作会社 「ラストレター」製作委員会
配給 東宝
公開 2020年1月17日
上映時間 120分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

企画・制作編集

岩井の故郷である宮城県を初めて舞台とし、岩井自身の原体験を詰め込んだ集大成となり、初の長編映画『Love Letter』に対するアンサー映画にもなる。

岩井は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていましたが、ある日それを可能にするアイディアを思いついてしまったところからこの物語の構想がスタートしました」と説明している[2]

あらすじ編集

キャスト編集

岸辺野裕里(43)
演 - 松たか子[注 1]、遠野裕里(高校生時代・回想):森七菜
遠野未咲の妹で、夫:宗二郎と、娘:颯香、息子:瑛斗の4人暮らしをしている主婦。
高校生時代は、裕里・未咲の高校に転入してきた転校生。
遠野鮎美(16)
演 - 広瀬すず
母親である未咲が亡くなり、祖父母の過ごす未咲と裕里の実家に身を寄せている。
遠野未咲(18・回想)
演 - 広瀬すず
裕里の姉。学校のヒロイン的存在。
岸辺野宗二郎(48)
演 - 庵野秀明[注 2]
裕里の夫で漫画家。
岸辺野颯香(14)
演 - 森七菜
裕里と宗二郎の娘。
波止場正三(79)
演 - 小室等
岸辺野昭子の学生時代の教師。
岸辺野昭子(72)
演 - 水越けいこ
裕里の義母。
阿藤
演 - 豊川悦司[3]
三咲の元恋人。
サカエ
演 - 中山美穂[3]
阿藤の同居人。
乙坂鏡史郎(44)
演 - 福山雅治[4]、高校生時代(18・回想):神木隆之介
小説家として活動するも、デビュー作以降、全く書けていない。

スタッフ編集

  • 原作:岩井俊二「ラストレター」(文春文庫刊)
  • 監督・脚本・編集:岩井俊二
  • 音楽:小林武史
  • 製作:市川南
  • エグゼクティブプロデューサー:山内章弘
  • 企画・プロデュース:川村元気
  • プロデューサー:水野昌、臼井真之介
  • 撮影監督:神戸千木
  • 美術:都築雄二、倉本愛子
  • スタイリスト:申谷弘美
  • キャスティング:田端利江
  • プロダクション統括:佐藤毅
  • 配給:東宝
  • 製作プロダクション:東宝映画、ロックウェルアイズ
  • 製作:「ラストレター」製作委員会

書籍編集

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 岩井俊二監督との共演は『四月物語』以来となる。
  2. ^ 岩井俊二監督との共演は『式日』以来で、同作では監督と出演の立場が逆だった。

出典編集

[ヘルプ]

外部リンク編集