Lil B

アメリカ合衆国のラッパー、音楽プロデューサー、作家、活動家 (1989-)

Lil B(リル・ビー、1989年8月17日 - )は、アメリカ合衆国ラッパー音楽プロデューサー作家活動家である。The Packの一員だった[5]

Lil B
Lil B 2011.png
2011年
基本情報
出生名 Brandon McCartney[1]
別名 The Based God[2]
生誕 (1989-08-17) 1989年8月17日(32歳)[3]
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 カリフォルニア州バークレー[4]
ジャンル ヒップホップ, トラップ
職業 ラッパー音楽プロデューサー
活動期間 2007年 -
レーベル Permanent Marks、Weird Forest、Basedworld、Amalgam Digital、Mishka
共同作業者 The Pack
公式サイト www.basedworld.com

経歴編集

 
Lil B(2012年)

ラップ・グループのThe Packでの活動を通じて、全国的に注目を集めた[6]。同グループは、2006年のヒット曲「Vans」で知られている[7]

MySpaceなどを通じて、ウェブ上で数多くの録音作品を発表しており、その大半は無料ダウンロードできる[8]。本人によれば、2008年から2011年までのあいだに約2,000曲をリリースしている[8]

2011年、アルバム『I'm Gay (I'm Happy)』をリリースする[9]。2012年、インストゥルメンタル・アルバム『Choices and Flowers』をリリースする[10]

ディスコグラフィー編集

スタジオ・アルバム編集

  • Rain in England(2010年)
  • Angels Exodus(2011年)
  • I'm Gay (I'm Happy)(2011年)
  • Choices and Flowers(2012年)
  • Tears 4 God(2012年)

コンピレーション・アルバム編集

  • Faces of Lil B Vol. 1: Based God the Star(2012年)
  • Faces of Lil B Vol. 2: Based God Is Eternal(2012年)
  • Faces of Lil B Vol. 3: Based God Struggles(2012年)
  • Faces of Lil B Vol. 4: Based God Is Gorgeous(2012年)
  • Faces of Lil B Vol. 5: Based God Loves You(2012年)

ミックステープ編集

  • I Forgive You(2011年)
  • Black Flame(2011年)
  • Blue Eyes(2011年)
  • Gold House(2011年)
  • White Flame(2012年)
  • God's Father(2012年)
  • Trapped in Basedworld(2012年)
  • Rich After Taxes(2012年)
  • Green Flame(2012年)
  • Obama Basedgod(2012年)
  • Based Jam(2012年)
  • Frozen(2012年)
  • Crime Fetish(2012年)
  • Glassface(2012年)
  • Pink Flame(2013年)
  • P.Y.T. (Pretty Young Thug)(2013年)
  • 100% Gutta(2013年)
  • 05 Fuck Em(2013年)
  • Basedworld Paradise(2014年)
  • Hoop Life(2014年)
  • Ultimate Bitch(2014年)
  • Free (Based Freestyles Mixtape)(2015年)
  • Thugged Out Pissed Off(2015年)
  • Black Ken(2017年)
  • Platinum Flame(2018年)
  • Options(2018年)
  • 28 Wit a Ladder(2019年)
  • The Hunchback of BasedGod(2019年)
  • Loyalty Casket(2019年)
  • 30 Wit a Hammer(2020年)
  • Trap Oz(2020年)

著書編集

  • Takin' Over: By Imposing the Positive! (2009年)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Staley, Willy (2010年9月7日). “The man behind the meme”. San Francisco Bay Guardian. 2014年3月20日閲覧。
  2. ^ Noz, Andrew (2011年1月27日). “Lil B: Understanding Rap's New Rebel”. NPR. 2014年3月20日閲覧。
  3. ^ Kramer, Kyle (2013年7月6日). “The Pack "Vans" (2006) - Nineteen Great Songs Made By Teenage Rappers in the Last 19 Years”. Complex. 2014年3月20日閲覧。
  4. ^ Millard, Drew (2013年4月30日). “The Complete Guide to Understanding Lil B”. The Village Voice. 2014年3月20日閲覧。
  5. ^ Murray, Ben (2012年4月20日). “Lil B Hosts Rare Unscripted Lecture at NYU”. Rolling Stone. 2014年3月20日閲覧。
  6. ^ Howard, Tanner (2015年7月17日). “Five things to know about Lil B before the Lil B Pitchfork Fest aftershow”. Chicago Reader. 2017年1月13日閲覧。
  7. ^ Murray, Ben (2012年4月12日). “Lil B Hosts Rare Unscripted Lecture at NYU”. Rolling Stone. 2017年1月13日閲覧。
  8. ^ a b Soderberg, Brandon (2011年6月7日). “Lil B: The Human Meme”. Spin. 2017年1月13日閲覧。
  9. ^ Greene, Jayson (2011年7月14日). “Lil B: I'm Gay (I'm Happy)”. Pitchfork Media. 2014年3月20日閲覧。
  10. ^ Hertzog, Christian (2012年5月29日). “Lil B's "Classical" Album: Our Classical Music Critic Reviews It”. LA Weekly. 2014年3月20日閲覧。

外部リンク編集