M・M・スリレーカ

M・M・スリレーカ(M. M. Srilekha)は、インド作曲家プレイバックシンガー。主にテルグ語映画で活動しており[1][2]、同映画産業で唯一の女性音楽監督である[3]

M・M・スリレーカ
M. M. Srilekha
本名 Koduri Srilekha
出生地 インドの旗 インド カルナータカ州ライチュール県英語版マンヴィ英語版
職業 作曲家プレイバックシンガー音楽監督
活動期間 1996年 -
配偶者 プッタ・プラサード(2003年)
テンプレートを表示

人物編集

K・V・ヴィジャエーンドラ・プラサードは叔父であり、S・S・ラージャマウリM・M・キーラヴァーニは従兄弟に当たる。12歳でプレイバックシンガーとしてデビューし、1995年に『Taj Mahal』とダサリ・ナーラーヤナ・ラオ英語版の『Nannagaru』で作曲家デビューする。これ以降、テルグ語映画、タミル語映画カンナダ語映画マラヤーラム語映画で活動しており、『Hum Aapke Dil Mein Rehte Hain』『Aaghaaz』などのヒンディー語映画でも作曲を手掛けている[4]

フィルモグラフィ編集

プレイバックシンガー編集

  • Sampradhayam(1996年)
  • Little Soldiers(1996年)
  • Akkada Abbai Ikkada Ammayi(1996年)
  • Dharma Chakram(1996年)
  • Pelli Sandadi(1997年)
  • Annamayya(1997年)
  • Ammaye Navvithe(2001年)
  • Fools(2003年)
  • Sri Krishna 2006(2006年)
  • Chandamama(2007年)
  • Bommana Brothers Chanadana Sisters(2008年)
  • Kausalya Supraja Rama(2008年)
  • Kiran Datti(2011年)

作曲家編集

出典編集

外部リンク編集