メインメニューを開く

MUSIC-Nは、ベル研究所において、1957年以降マックス・マシューズが開発した一連のコンピュータミュージックプログラムおよびプログラミング言語である。[1]

目次

概要編集

MUSICは音響合成によって直接デジタルオーディオを生成する世界初のプログラミング言語であり、コンピュータにおいて音楽(実際のところは音響)を生み出した最初の言語のひとつである。そして、その後の音楽関連言語およびアプリケーションへと繋がる、最初のプログラムであった。

MUSICシリーズ編集

関連プログラム編集

参照編集

  1. ^ Peter Manning, Computer and Electronic Music. Oxford Univ. Press, 1993.

関連項目編集