メインメニューを開く

NCAP(New Car Assessment Programme、新車アセスメントプログラム)は、1979年よりアメリカで実施されている自動車の安全性の評価。また、他の国や地域で実施されている評価にも名称が使用されている。

概要編集

毎年、政府機関である米国運輸省道路交通安全局(NHTSA)により実施され、結果が公表される。

  • 前面衝突試験:1990年以降の生産車の評価がHPで公開されている。
  • 側面衝突試験:1997年以降の生産車の評価が公開されている。
  • 耐転覆性:2001年以降の生産車の評価が公開されている。

評価内容編集

前面衝突試験、側面衝突試験の2種の試験を行っており、ダミー人形の障害データを元に得点が付けられ評価される。 また、耐転覆性の性能を評価している。

安全性の評価編集

星の多少で評価されており、星5個が最高(安全)と評価されている。

他の衝突安全試験及び呼称編集

日本オーストラリア韓国中国ヨーロッパ南米においても、同様の衝突テストが実施されている。 それぞれ国名の頭文字を使って、JNCAP(日本)、ANCAP(オーストラリア)、KNCAP(韓国)、C-NCAP(中国)と呼ばれる。また、ヨーロッパの場合はEuro NCAP、南米の場合はLatin NCAPとそれぞれ呼ばれる。単にNCAPと言った場合はアメリカでの衝突試験を指すが、特に区別が必要な場合はUS-NCAPと言われる場合も有る。ただ、たまに誤解されUS-NCAPのことを指してANCAPという語が使われることもある。

関連項目編集

外部リンク編集