メインメニューを開く

News Wave』(ニュースウェーブ)は、1991年4月1日から1994年9月30日まで静岡第一テレビで放送された平日夕方のローカルワイドニュース番組である。

1987年秋の改編で17時台から撤退して以来、3年半ぶりに17時台にローカルニュースを復活させた。

概略編集

1987年9月、当時の基幹ニュース枠(NNNライブオンネットワーク)のネット・ローカル統合に伴い、17時台から撤退していたが、「自社制作枠の拡大」という目的から、番組開始時点の基幹ニュース『ニュースプラス1』をローカルニュースに内包するというスタイルを取っての再スタートとなった。

ちなみに番組開始時点で札幌テレビ放送が『どさんこワイド』をスタートさせ、好調に推移していたことから、まず報道系の生番組をスタートさせ様子を見ようという目的があったと思われる。実際に視聴率や社内体制が安定したところを見計らい、夕方ワイド番組静岡〇ごとワイド!)をスタートさせている。

番組構成編集

  • 17時台で全国や県内の主なニュースをまず伝え(「NEWS INDEX」)、その後、新聞各紙の夕刊を伝える「今日の夕刊」、さらには県内各地からの中継や気象情報などで構成されていた。
  • 18時台はこれまでのニュースプラス1を「News Wave プラス1 NNN」と改題し、あくまで「News Waveの番組内ネットニュース」と位置づけた(プラス1の番組タイトルも、その部分にローカルで作成したCGタイトルを被せ対応した)。
  • 18時台後半は、ネット各局が飛び降りる18:30を過ぎてもネットを続け、スポーツコーナーが終わるまで東京からの映像を流した。スポーツコーナー終了後、一旦SDTスタジオで引き取り、CMを挟み県内ニュースを改めて伝えるほか、きょうのニュースおさらいと気象情報、あすの予定で番組終了というものであった。

キャスター編集

雑記編集

  • 番組開始に伴い、Jスタジオのセットを建て替えた。番組が比較的スタジオ内を頻繁に移動して伝えることが多かったためか、着席デスクのセットは廃してあった。
  • 「今日の夕刊」コーナーでは、ライバル社系列である静岡新聞の紙面も比較的多く紹介されていたが、中日新聞の紙面が紹介されることは皆無に近かったようである。
  • この番組が放送されていた期間中、平成ガメラ3部作『ガメラ 大怪獣空中決戦』に特別協力、アナウンサー田辺稔が劇中ニュースに「地元局のニュースキャスター」役で出演。SDTのJスタジオ、当番組のセットから劇中の架空ニュースを伝えた。
静岡第一テレビ (NNN) 平日夕方の第一テレビニュース
前番組 番組名 次番組
News Waveプラス1 NNN