SHIP (Yuka & Chronoshipのアルバム)

SHIP』は日本のプログレッシヴ・ロック・バンド Yuka & Chronoshipの国内メジャー初となる通算4枚目のスタジオ・アルバム。日本では2018年4月4日にKING RECORDS“NEXUS”レーベルから[1]、海外では同年5月11日にイギリス“Cherry Red Records”から発売された。

SHIP
Yuka & Chronoshipスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル プログレッシヴ・ロック
時間
レーベル 日本の旗KING RECORDS
イギリスの旗Cherry Red Records
プロデュース 田口俊
Yuka & Chronoship アルバム 年表
The 3rd Planetary Chronicles(第三惑星年代記)SHIP
テンプレートを表示

本作では英国プログレを代表するバンド“カーヴド・エア(Curved Air)”のソーニャ・クリスティーナ(Sonja Kristina)を「Tears Of Figurehead」のゲストヴォーカリストに迎え、またキング・クリムゾンやエイジアなどで活躍した故ジョン・ウェットン(John Wetton)がヴォーカルを担当する予定だった「Did You Find A Star?」をピカデリー・サーカスやソロ活動でも有名な伊豆田洋之が担当している[1][2]。アルバムジャケットならびにブックレットデザインは前作『The 3rd Planetary Chronicles(第三惑星年代記)』に引き続き、『拡散』『クーの世界』『ミヨリの森』で知られる漫画家・小田ひで次が手掛けている。

解説編集

前半7曲は「アルゴ組曲」として、ギリシア神話に登場する巨大船「アルゴ船」をモチーフに、コルキスの黄金の羊の毛皮を探す冒険の物語を描いた大作。また、組曲以降の4曲はいずれも前半の組曲とは大きく異なり、日本語歌詞を施した「Visible Light」、ジョン・ウェットンの歌声を彷彿させる伊豆田洋之による「Did You Find A Star?」など、一つひとつが挑戦的な楽曲で構成されている。

収録曲編集

「The ARGO Suite」

  1. ARGO - Tears Of The Figurehead
  2. ARGO - The Ship Argos
  3. ARGO - Landing
  4. ARGO - Golden Fleece
  5. ARGO - A Dragon That Never Sleeps
  6. ARGO - Islands In The Stream
  7. ARGO - Return
  8. The Airship Of Jean Giraud
  9. Visible Light
  10. Old Ship On The Grass
  11. Did You Find A Star?

脚注編集

外部リンク編集