SHOOT BOXING2018 act.1(シュートボクシングアクト1)は、シュートボクシングの大会の一つ。2018年2月10日東京都文京区後楽で開催された。

SHOOT BOXING 2018 act.1
イベント詳細
シリーズ シュートボクシング
主催 シュートボクシング協会
開催年月日 2018年2月10日
開催地 日本の旗 日本
東京都文京区後楽
会場 東京・後楽園ホール
開始時刻 17:30
試合数 全10試合
イベント時系列
SHOOT BOXING 2017 act.4 SHOOT BOXING 2018 act.1 SHOOT BOXING 2018 act.2

大会概要 編集

第5試合、チングン新小岩喜入衆を下し、7戦無敗になる。
第7試合で、MIO初防衛となる、SB日本女子ミニマム級タイトルマッチ(48.0kg)をMISAKIと対戦。初防衛に成功[1]

試合結果 編集

本戦カード 編集

第1試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
  日本 笠原友希 vs.   日本 内藤啓人 ×
1R 2分48秒 終了 判定KO
第2試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
×   日本 伏見和之 vs.   日本 川上叶
延長4R 1分10秒 終了 KO
第3試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg契約) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
  日本 植山征紀 vs.   日本 内藤凌太 ×
3R 終了 判定2-0(30-29、29-29、30-28)
第4試合 58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
  日本 笠原弘希 vs.   日本 浜本“キャット”雄大 ×
3R 終了 判定3-0(30-28、30-28、30-27)
第5試合 67.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
  モンゴル チングン新小岩 vs.   日本 喜入衆 ×
3R 終了 判定3-0(29-27、29-27、28-27)
第6試合 SB日本スーパーウェルター級(70.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
×   日本 北斗拳太郎 vs.   モンゴル 忍アマラ―
延長4R 終了 判定2-0(10-9、10-10、10-9|本戦の判定は29-29、30-29(忍)、29-29)
第7試合 SB日本女子ミニマム級タイトルマッチ(48.0kg) エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
  日本 MIO vs.   日本 MISAKI ×
5R 終了 判定2-0(49-48、49-49、49-47)
第8試合 64.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
  日本 鈴木博昭 vs.   日本 山口侑馬 ×
2R 2分53秒終了 KO(スタンディングチョークスリーパー)
第9試合 セミファイナル 59.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
  日本 村田聖明 vs.   日本 深田一樹 ×
延長6R 終了 判定3-0(3者ともに、10-9|※本戦の判定は50-50、48-49(深田)、49-49)
第10試合 SB日本スーパーライト級(65.0kg) エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジあり
  日本 海人 vs.   タイ タップロン・ハーデスワークアウト ×
4R 4分36秒終了 KO

脚注 編集

  1. ^ https://shootboxing.org/result/609/ シュートボクシング公式サイト

外部リンク 編集