Shaiya(シャイヤ)-Light and Darkness-は、韓国のSONOV社が開発したMMORPG。日本ではゴンゾロッソ(現ロッソインデックス)よって運営されていた[1]2007年11月9日16時よりオープンβテストを開始し、同年11月13日19時から正式サービスを開始した。

Shaiya
ジャンル MMORPG
対応機種 Windows 98 ME 2000 XP
開発元 SONOV
運営元 ゴンゾロッソ
人数 多人数プレイ
メディア ダウンロード
運営開始日 2007年11月9日
利用料金 アイテム課金
対象年齢 18歳以上推奨
デバイス キーボードマウス
必要環境 CPU Pentium III800Mhz(Pentium 41.4Ghz)
メモリ256MB(1GB)
グラフィックカード GeForce2以上の3D対応(GeForceFX 5600以上の3D対応)
HDD 3GB(3GB)
DirectX9.0(9.0c)
テンプレートを表示

以下は特に断りがないかぎり、サービスを終了した公式日本バージョンを解説している。

概要編集

プレイヤーはスタート時に「光の同盟」「怒りの連合」の二大勢力のどちらかに属し、その後にそれぞれの同盟に属する複数種族を選び、また進行難易度やスキル、クラスなどを選択するシステムになっていた[1]

ゲームシステム編集

シャイアの最大の魅力、と運営が謳っていたのが大規模戦闘システムであり、大規模戦闘発生時には参加プレイヤー数が1,000人を軽く超すことがあった、と公式解説ページには記されている[1]

光の同盟編集

光の同盟は明るい、植物に囲まれた自然溢れるイメージのフィールドで構成されていた[1]。所属する種族はヒューマンとエルフ[1]

ヒューマン編集

ヒューマンは近接職を中心的な役職としている近接戦闘に長けた種族[1]

ファイター
近接戦闘を得意とし、攻撃重視[1]
ディフェンダー
防御に長け、ファイターより攻撃力が劣るものの、それを補う防御力で囮役になれる[1]
プリースト
ファイターとディフェンダーを支援する役割としての存在であり、回復スキルなどを覚えることが出来る[1]

エルフ編集

エルフはヒューマンよりも華奢で、主に敏捷性と精神面に優れている種族[1]

レンジャー
軽量装備しか装備出来ないが、素早さを活かした戦いを行うことが出来る[1]
アーチャー
弓を使っての遠隔攻撃を得意とする[1]
メイジ
攻撃魔法を得意とする職[1]

怒りの連合編集

怒りの連合は殺伐として妖艶なモンスターのデザインを用いていた[1]

デスイーター編集

強靭な肉体を持つ近接戦闘に優れた種族[1]

ウォーリア
完全近接型の職で、片手斧、双斧、槍を使用する[1]
ガーディアン
体力と防御力に優れたパーティ内での主力盾としての存在であり、片手斧、片手鈍器、両手鈍器を使用する[1]
ハンター
遠距離戦を得意とする職で、双斧、投槍、弓を使用する[1]

ヴァイル編集

光の同盟のエルフと同様に、高い魔力と敏捷性を兼ね備えた種族[1]

ペイガン
攻撃魔法を多用する職[1]
オラクル
回復支援スキルを習得出来る[1]
アサシン
敏捷性を最大の特徴とした素早い攻撃のほか、回避能力が高く、姿を消す、変装などの能力をも持つ[1]

脚注編集

外部リンク編集