メインメニューを開く

TERU'S SYMPHONIA(テルズ・シンフォニア)は日本のプログレッシブ・ロックバンド。

来歴編集

1983年、平山照継がノヴェラと並行してソロ・プロジェクトを開始し、『ノイの城』『シンフォニア』の二枚のアルバムを発表。

ノヴェラ解散後、徳久恵美(ex.マグダレーナ)、仙波基、井上靖、古井英明を迎えバンドとして再編。1988年『Egg the Universe』、1989年『Human race party』を発表。

その後仙波と古井の脱退、MADE IN JAPAN RECORDSへの移籍を経て90年『七つの夜の物語』を発表。同作から平山以外のメンバーによる楽曲も収録されるようになる。

1993年、『ぜんまい仕掛けの地球』を発表。本作から古井が復帰。

1995年、ちえぞうの加入を経て『アンドロイドは電気ラクダの夢をみるか?』の製作を始めるが、MADE IN JAPAN RECORDSからの発売が出来ず長らくお蔵入りになる。この間に古井と井上が脱退し、佐藤潤一とScheherazade時代からの盟友である大久保寿太郎、大久保とSTARLESSで活動していた青木彰一が加入。同年ノヴェラの再結成を期に、元メンバーのバンドによるコンピレーション『NOVELA伝説』に参加。

1997年、お蔵入りしていた『アンドロイドは電気ラクダの夢をみるか?』を、フランスのMUSEAへの移籍を経て発表。

1999年MUSEAから『THE GATE』を発表。HR/HM畑出身の大久保、佐藤の加入と無関係ではないであろうヘヴィな作風となる。

2000年代以降はQueen Mania(平山、徳久、笹井らが結成したQueenのトリビュートバンド)や再結成したノヴェラ、Scheherazadeの活動が中心となりTERU'S SYMPHONIAとしての活動は鈍化する。

2010年代から、徳久らが中心となってオフィシャルトリビュートバンド「NELFELTI」を結成。2017年現在平山が80年代に執筆したストーリーを原作としたオリジナルアルバム『幻想日記』を製作中。平山は体調不良などから参加していないが、2016年5月のライブ「大久保寿太郎 PLAY BASS 40 YEARS ANNIVERSARY LIVE」にて大久保寿太郎と共にゲストとして参加した。

音楽的特徴編集

Scheherazadeやノヴェラで見られたヘヴィネスはやや後退し、女性ヴォーカルとキーボードをフィーチャーしたRenaissance等に近いリリカルな作風が特徴。大久保が結成したSTARLESSと共に、MADE IN JAPAN RECORDSからデビューした多くのジャパニーズプログレバンドに影響を与えた。

メンバー編集

現行メンバー(NELFELTI)編集

  • 平山照継(ギター、ボーカル、シンセサイザー、リーダー、メインソングライター)…Scheherazade、元ノヴェラ。NELFELTIには原作、ディレクションとして参加
  • 徳久惠美(ボーカル)…元マグダレーナ
  • 遠藤コースケ(ギター)
  • 青木彰一(キーボード)…元STARLESS
  • 山内めぐみ(キーボード)
  • 西口直良(ベース)
  • 森田浩二(ドラムス)
  • Naomi(語り)

元メンバー編集

  • 仙波基(キーボード)…『ノイの城』『シンフォニア』にも参加。
  • 井上靖(ベース)
  • 古井英明(ドラムス)
  • 疋田砂生(ドラムス)
  • ちえぞう(キーボード)
  • 大久保寿太郎(ベース)…Scheherazade、STARLESS
  • 佐藤潤一(ドラムス)…脱退後GALNERYUSTERRA ROSAに参加。

ソロ作品参加メンバー編集

  • 下町香織(ヴォーカル)…ノヴェラのアルバム『最終戦争伝説』『最終戦争伝説パート2』にも参加した
  • 笹井りゅうじ(ベース)…元ノヴェラ
  • 西田竜一(ドラムス)…元ノヴェラ

『シンフォニア』のみ参加

ディスコグラフィ編集

平山照継 名義

  • ノイの城 (1983)
  • シンフォニア (1985)

TERU'S SYMPHONIA 名義

  • Egg the Universe (1988)
  • Human race party (1989)
  • 七つの夜の物語 (1990)
  • ぜんまい仕掛けの地球 (1993)
  • アンドロイドは電気ラクダの夢をみるか? (1997)
  • THE GATE (1999)
  • 幻想日記(NELFELTI、製作中)

コンピレーション

  • NOVELA伝説(1995)…『Ever Forever』『夢先案内会社』

外部リンク編集