TGMTunis-Goulette-Marsa)は、チュニジアの首都チュニスとその郊外を結ぶ鉄道路線である。チュニス市内から、カルタゴ遺跡やシディ・ブ・サイドなどの観光地への安価で便利な交通機関としても親しまれている[1]

TGM
シディ・ブ・サイド駅に停車中の電車
シディ・ブ・サイド駅に停車中の電車
基本情報
チュニジアの旗 チュニジア
起点 チュニス
終点 ラ・マルサ
駅数 18駅
開業 1872年 - 1874年
運営者 Société des transports de Tunis
路線諸元
路線距離 19 km
軌間 1,435 mm
電化方式 直流750V
テンプレートを表示

路線データ編集

  • 路線距離:19km
  • 駅数:18駅(起終点駅含む)
  • 軌間:1,435mm(標準軌

車両編集

 
TGMの電車

使用されている車両はスペインCAFもしくはイギリスGEC社製の電装品を搭載した電機子チョッパ制御を採用した電車が使用されている。駆動方式は中空軸可撓吊り掛け駆動方式を採用している。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ https://destination-tunis.fr/se-deplacer/tgm-tunis-carthage-la-marsa destination-tunis 2019年11月7日閲覧