メインメニューを開く

TOKK(とっく)とは、阪急阪神東宝グループが配布する沿線情報誌である。

目次

概要編集

毎月1日号(前月25日発行)と15日号(当月10日発行)の月2回発行。タブロイド判。1972年4月創刊。誌名の由来は阪急電鉄沿線都市の宝塚(Takarazuka)・大阪(Osaka)・神戸(Kobe)・京都(Kyoto)の頭文字をつなげたもの。

かつてはTOKKとは別に、「Linea(リネア)」という阪急電鉄のニュースを主体とした広報誌を発行していたが、1990年代後半に統一され、TOKK毎月1日号の最終ページひとつ前のページに「Linea」が設けられた。現在はこのLineaのページに阪急電鉄のニュースが集約されている。

またダイヤ改正が行われた場合は、該当路線の全駅の時刻表を掲載した特集号が発行される。

歴史編集

  • 1972年4月 2つあった情報誌旧「阪急沿線」と「HOT」を統合し創刊。当初の誌名は「阪急TOKKライフ」、判型はB5。
  • 1996年7月 タブロイド判となる。
  • 1997年7月 月2回発行に変更。
  • 2009年6月 TOKKの公式ショッピングサイトである「TOKK MALL」を開設。

配布場所編集

阪神電鉄ではこれとは別に、沿線情報紙「ホッと!HANSHIN」を発行している(こちらは毎月25日の発行)。

折込チラシで配布される地域編集

  • 阪急・阪神沿線(バスの運行地域も含む)

外部リンク編集