メインメニューを開く

TORQUE SKT01(トルク エスケーティーゼロワン)とは、京セラによって開発された、第4世代移動通信システムに対応したAndroid端末である。

TORQUE SKT01
TORQUE SKT01のホーム画面
TORQUE SKT01の背面
製造 京セラ
発売日 2014年
概要
OS Android 4.2
CPU Qualcomm
Snapdragon S4 Plus
MSM8960
1.2GHz(デュアルコア)
音声通信方式 W-CDMA(2100/800MHz)
データ通信方式 W-CDMA(2100/800MHz)、LTE(2100/1700/800MHz)
形状 ストレート型
サイズ 129 × 69 × 13.7 mm
質量 169 g
連続通話時間 約1120分
連続待受時間 約750時間(3G)
約560分(LTE)
充電時間 約220分
バッテリー 2,520mAh
内部メモリ RAM1.5GB、ROM8GB
外部メモリ microSDHC(最大32GB)
赤外線通信機能 なし
テザリング Wi-FiUSBBluetooth
Bluetooth 4.0+EDR
放送受信機能 なし
外部接続 microUSB、イヤホンマイク端子
備考 SIMフリー GPS、A-GPS搭載 MIL-STD-810G対応
メインディスプレイ
方式 IPS
解像度 WVGA(480×800ピクセル)
サイズ 4.0インチ
表示色数
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 800万画素
機能 フラッシュ、オートフォーカス:背面装備
サブカメラ
画素数・方式 130万画素
カラーバリエーション
ブラック
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

目次

概要編集

本製品は米国では2013年3月(Sprint Torque E6710として)[1]、日本では翌2014年3月に発売された。
基本的には法人向け端末であり、その場合NTTドコモとの法人契約となるにも関らずドコモショップでは取り扱っておらず[2]ダイワボウ情報システム経由での販売となっている[3]
上記の通り法人需要を想定した端末ではあるが、NTT-X Store(NTTレゾナントの通販サイト)[4]等の通販サイトで個人向けに販売されている[5]。ただしこの場合、利用者がSIMカードを別途用意する必要がある[6]

搭載アプリ編集

Google標準アプリ
メーカー提供アプリ
  • 省電力ナビ

関連項目編集

脚注編集

外部リンク編集