メインメニューを開く
所属 {{{所属}}}
目的 {{{目的}}}
テンプレートを表示
テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

使い方編集

テンプレートの書式は以下の通りです。実際の記入例は使用例を参照してください。

  • 物理的特長・軌道要素・搭載機器・引用資料の項目は、空欄にすることで見出しを非表示にできます。
{{宇宙機
| 名称 = 
| 画像 = [[ファイル:xxx.jpg|250px|]]
| 画像の注釈 = 
| 所属 = 
| 主製造業者 = 
| 公式ページ = [http:// ]
| 国 =
| 運用者 =
| 国際標識番号 = 
| NORAD_NO = 
| 状態 = 
| 目的 = 
| 観測対象 = 
| 計画の期間 = 
| 設計寿命 = 
| 打上げ場所 =
| 打上げ機 = 
| 打上げ日時 = 
| 軌道投入日 = 
| 最接近日 = 
| ランデブー日 = 
| 軟着陸日 = 
| 衝突日 = 
| 機能停止日 = 
| 通信途絶日 = 
| 運用終了日 = 
| 停波日 = 
| 消滅日時 = 
| 先代 =
| 後継機 =

| 同型機 = 同型機
| 製造数 =
| 受注数 =
| 打ち上げ数 =
| 運用中 =
| 退役済み数 =
| 初打ち上げ =
| 最終打ち上げ =
| 退役 =

| 物理的特長 = 物理的特長
| 衛星バス =
| 本体寸法 = 
| 最大寸法 = 
| 質量 = 
| 発生電力 = 
| 主な推進器 = 
| 姿勢制御方式 = 

| 軌道要素 = 軌道要素
| 周回対象 = 
| 軌道 = 
| 静止経度 =
| 高度 = 
| 近点高度 = 
| 遠点高度 = 
| 軌道半長径 = 
| 離心率 = 
| 軌道傾斜角 = 
| 軌道周期 = 
| 回帰日数 = 
| サブサイクル = 
| 回帰精度 = 
| 降交点通過地方時 = 

| 搭載機器 = 搭載機器
| 搭載機器名称1 = 
| 搭載機器説明1 = 
| 搭載機器名称2 = 
| 搭載機器説明2 = 
| 搭載機器名称3 = 
| 搭載機器説明3 = 
| 搭載機器名称4 = 
| 搭載機器説明4 = 
| 搭載機器名称5 = 
| 搭載機器説明5 = 
| 搭載機器名称6 = 
| 搭載機器説明6 = 
| 搭載機器名称7 = 
| 搭載機器説明7 = 
| 搭載機器名称8 = 
| 搭載機器説明8 = 
| 搭載機器名称9 = 
| 搭載機器説明9 = 
| 搭載機器名称10 = 
| 搭載機器説明10 = 
| 搭載機器名称11 = 
| 搭載機器説明11 = 
| 搭載機器名称12 = 
| 搭載機器説明12 = 
| 搭載機器名称13 = 
| 搭載機器説明13 = 
| 搭載機器名称14 = 
| 搭載機器説明14 = 
| 搭載機器名称15 = 
| 搭載機器説明15 = 

| 引用資料 = 引用資料<ref></ref>
}}

使用例編集

{{宇宙機
| 名称 = 月周回衛星「かぐや(SELENE)」
| 画像 = [[ファイル:SELENE.jpg|250px|SELENE]]
| 画像の注釈 = かぐやのCG
| 所属 = [[宇宙航空研究開発機構]](JAXA)
| 主製造業者 = NEC東芝スペースシステム
| 公式ページ = [http://www.selene.jaxa.jp/ 月周回衛星「かぐや (SELENE)」]
| 国際標識番号 = 2007-039A
| NORAD_NO = 32054
| 状態 = 運用中
| 目的 = 月の周回観測
| 観測対象 = [[月]]
| 計画の期間 = 約1年間
| 設計寿命 = 1年1ヶ月
| 打上げ場所 = [[種子島宇宙センター]]
| 打上げ機 = [[H-IIAロケット]] 13号機
| 打上げ日時 = [[2007年]][[9月14日]]<br />10時31分01秒
| 軌道投入日 = [[2007年]][[10月4日]]
| 最接近日 = 
| ランデブー日 = 
| 軟着陸日 = 
| 衝突日 = 
| 機能停止日 = 
| 通信途絶日 = 
| 運用終了日 = 
| 停波日 = 
| 消滅日時 = 
| 物理的特長 = 物理的特長
| 本体寸法 = 2.1m x 2.1m x 4.8m
| 最大寸法 = 
| 質量 = 主衛星 : 2,914kg(打上げ時)<br />リレー衛星 : 53kg<br />VRAD衛星 : 53kg
| 発生電力 = 3.5kW(最大)<br />3.3kW以上(寿命末期)
| 主な推進器 = 化学スラスタ(500N)
| 姿勢制御方式 = 3軸姿勢制御
| 軌道要素 = 軌道要素
| 周回対象 = 月
| 軌道 = 円軌道
| 静止経度 =
| 高度 = 100km±30km
| 近点高度 = 
| 遠点高度 = 
| 軌道半長径 = 
| 離心率 = 
| 軌道傾斜角 = 約90度
| 軌道周期 = 約2時間
| 回帰日数 = 約30日
| サブサイクル = 
| 回帰精度 = 
| 降交点通過地方時 = 
| 搭載機器 = 観測機器
| 搭載機器名称1 = XRS
| 搭載機器説明1 = 蛍光X線分光計
| 搭載機器名称2 = GRS
| 搭載機器説明2 = ガンマ線分光計
| 搭載機器名称3 = MI
| 搭載機器説明3 = マルチバンドイメージャ
| 搭載機器名称4 = SP
| 搭載機器説明4 = スペクトルプロファイラ
| 搭載機器名称5 = TC
| 搭載機器説明5 = 地形カメラ
| 搭載機器名称6 = LRS
| 搭載機器説明6 = 月レーダサウンダー
| 搭載機器名称7 = LMAG
| 搭載機器説明7 = 月磁場観測装置
| 搭載機器名称8 = LALT
| 搭載機器説明8 = レーザ高度計
| 搭載機器名称9 = PACE
| 搭載機器説明9 = プラズマ観測装置
| 搭載機器名称10 = CPS
| 搭載機器説明10 = 粒子線計測器
| 搭載機器名称11 = RS
| 搭載機器説明11 = 電波科学
| 搭載機器名称12 = UPI
| 搭載機器説明12 = 超高層大気プラズマイメージャ
| 搭載機器名称13 = VRAD
| 搭載機器説明13 = VLBI電波源
| 搭載機器名称14 = RSAT
| 搭載機器説明14 = リレー衛星
| 搭載機器名称15 = HDTV
| 搭載機器説明15 = ハイビジョンカメラ
| 引用資料 =
}}

関連項目編集