テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

使い方編集

このテンプレートは、出典テンプレートに用いて安全だろうということを示すために用います。標準では、そのような使用が安全であると示します。

出典テンプレートにて使用すべきでない場合は{{COinS safe|n}}のようにします。下記のように表示されます。

  • |addtext= - この引数は、メッセージに文章を追加します。

安全でない場合、そのテンプレートはCategory:出典テンプレートに用いるべきでないテンプレートに分類されます。

出典テンプレートでの使用が問題になる場合とは編集

出典表記形式1出典表記形式2のような出典テンプレートはCOinSメタデータを生成します。出典テンプレートの中に使用されるテンプレートがマークアップを生成する場合、メタデータの中にまーぅアップを追加してしまいます。

{{cite book2}}の|author=引数で著者名をそのまま入力したものと、{{smallcaps}}テンプレートを用いたものとで出力されるHTMLを比較した場合、下記のようになります。

マークアップ 描画
{{cite book2 |author=Sam Drucker |title=Title}} 
Sam Drucker. Title.

'"`UNIQ--templatestyles-00000005-QINU`"'<cite id="CITEREFSam_Drucker" class="citation book cs1">Sam Drucker. ''Title''.</cite><span title="ctx_ver=Z39.88-2004&rft_val_fmt=info%3Aofi%2Ffmt%3Akev%3Amtx%3Abook&rft.genre=book&rft.btitle=Title&rft.au=Sam+Drucker&rfr_id=info%3Asid%2Fja.wikipedia.org%3ATemplate%3ACOinS+safe" class="Z3988"></span>

{{cite book2 |author={{smallcaps|Sam Drucker}} |title=Title}} 
Sam Drucker. Title. |author=の1文字目にtemplatestyles ストリープマーカーが入力されています。 (説明)

'"`UNIQ--templatestyles-0000000D-QINU`"'<cite id="CITEREFSam_Drucker" class="citation book cs1">'"`UNIQ--templatestyles-0000000C-QINU`"'<span class="smallcaps">Sam Drucker</span>. ''Title''.</cite><span title="ctx_ver=Z39.88-2004&rft_val_fmt=info%3Aofi%2Ffmt%3Akev%3Amtx%3Abook&rft.genre=book&rft.btitle=Title&rft.au=%7F%27%22%60UNIQ--templatestyles-0000000C-QINU%60%22%27%7F%3Cspan+class%3D%22smallcaps%22%3ESam+Drucker%3C%2Fspan%3E&rfr_id=info%3Asid%2Fja.wikipedia.org%3ATemplate%3ACOinS+safe" class="Z3988"></span> <span class="cs1-visible-error error citation-comment"><code class="cs1-code">&#124;author=</code>の1文字目にtemplatestyles ストリープマーカーが入力されています。 ([[Help:CS1テンプレートエラー#invisible_char|説明]])</span>[[Category:テンプレート呼び出しエラーのあるページ/CS1/非表示の文字]]

この例では、rft.aulast項のauthorメタデータにそれが反映されており、<span class="smallcaps" style="font-variant:small-caps;">Sam Drucker</span>がパーセント・エンコードされています。

出典管理のソフトウェアは、マークアップを含めた文字列が著者名だと解釈します。

関連項目編集