テンプレートの解説[表示] [編集] [履歴] [キャッシュを破棄]

利用者サンドボックス作成時にpreloadされるテンプレートで、下書きを作成する利用者に編集の注意点などを案内するタグテンプレートです。

利用者名前空間以外で使用された場合、Category:誤った名前空間にテンプレートのあるページに追加されます。

使い方

基本的な使い方では{{User sandbox}}と入力し、冒頭部にある例示のように表示します。

表示されるリンクを減らす場合:{{User sandbox|plain=all}}

表示できる内容を全て表示する場合:{{User sandbox|list=サンドボックス1、サンドボックス2|selectskin=yes}}

テンプレートデータ

これは新しいビジュアルエディターにより使用されるテンプレートのためのTemplateData文書です。

User sandbox

テンプレート引数

引数説明状態
利用者名1

サンドボックスの所有者名。サンドボックスが所有者の利用者ページのサブペースに置かれている場合、入力する必要はありません。

利用者省略可能
プレーンplain

空白以外を指定した場合、「その他のサンドボックス」を非表示にします。「all」を指定した場合、それに加えて登録利用者のサンドボックス作成リンクも非表示にします。

文字列省略可能
サンドボックス一覧list

利用者が複数のサンドボックスページを所有している場合、サンドボックスページの一覧を入力します。

文字列省略可能
外装リストを表示selectskin

指定した場合、サンドボックスを特定の外装で表示するためのリンクを表示します。

文字列省略可能
NOINDEXnoindex

「yes」以外を指定した場合、検索エンジンに収集されるようにします。

既定
yes
文字列省略可能
例示用名前空間demospace

「user」など名前空間名を指定した場合、テンプレートがその名前空間に置かれているように動作します。

文字列省略可能