ザ・ワールドThe World)は、アラブ首長国連邦ドバイに建設中の人工島群。島は全部で300以上ある。ドバイでの人工諸島プロジェクトは、他にザ・パームジュメイラ・アイランズが知られる。

ザ・ワールドの衛星画像。2009年初頭
ザ・ワールド(2010年)
ドバイ沿岸の埋め立て予定図。一番左下からパーム・ジェベル・アリ、パーム・ジュメイラ、ザ・ワールド、パーム・デイラが並ぶ

概要編集

ドバイの首長であるムハンマド・ビン=ラーシド・アール=マクトゥームの発案(2003年5月)。

島の面積は、14,000平方メートルから42,000平方メートルまで様々で、島と島との間は100メートルである。これらの島への交通手段はヘリコプター水上オートバイボートしかない。

島群は地球の陸地を表し、上空から見ると世界地図を模している[1]。これまでに、ビジェイ・シンミハエル・シューマッハパメラ・アンダーソンら多くの著名人が購入した。

また、この人工島群の中には、パールズ・オブ・アラビア英語版(Pearls of Arabia)という劇場や美術館などのテーマパークも建設中で、ここにはフェリーで行くことになる。

2008年1月現在、全体の60%が売却されている。

ギャラリー編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『世界の不思議な家、楽しい家』エクスナレッジ、2014年、105頁。ISBN 978-4-7678-1871-9

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯25度13分00秒 東経55度10分00秒 / 北緯25.21667度 東経55.16667度 / 25.21667; 55.16667