メインメニューを開く

tvOS

AppleのApple TV向けオペレーティングシステム

tvOS は、アップルApple TV向けに開発・提供するオペレーティングシステムである。

tvOS
The tvOS logo (2015)
開発者 Apple Inc.
プログラミング言語 C, C++, Swift
OSの系統
開発状況 開発継続中
ソースモデル クローズドソース
RTM 2015年11月(3年前) (2015-11
最新安定版リリース
Apple TV (第4世代) 以降
12.1.2 (16K534) (2019年1月22日(5か月前) (2019-01-22[1]) [±] [±]
最新開発版リリース
Apple TV (第4世代) 以降
12.2 beta 1 (16L5181f) - 2019年1月24日(5か月前) (2019-01-24 [±]
対象市場 テレビ
アップデート方式 OTA
対応プラットフォーム Apple TV (第4世代以降)
カーネル種別 ハイブリッドカーネル (XNU)
ライセンス Commercial proprietary software
ウェブサイト apple.com/tv/experience/
サポート状況
サポート継続中
テンプレートを表示

tvOSは、2015年9月9日に第4世代Apple TVとともに発表された。これまでのApple TVのソフトウェア同様iOSがベースになっているが、従来と大きく異なるのはtvOS向けApp Storeが搭載され、アプリケーションをApple TVにダウンロード出来るようになったことである。

なおそれ以前のApple TV (第1、2、3世代)ではtvOSは利用できない。

目次

バージョン履歴編集

ここではApple TV向けにリリースされたバージョンも含めて表記する。


状況:   旧バージョン   現在のバージョン   ベータ版

Apple TV ソフトウェアアップデート 4.x編集

Apple TV ソフトウェアアップデート 5.x編集

Apple TV ソフトウェアアップデート 6.x編集

Apple TV ソフトウェアアップデート 7.x編集

tvOS 9.x編集

tvOS 10.x編集

tvOS 11.x編集

tvOS 12.x編集

tvOS 12 – 対応端末:Apple TV (第4世代)、 Apple TV 4K
tvOSバージョン ベースとなるiOSバージョン ビルド番号 リリース日 アップデート内容

12.0

12.0 16J364 2018年9月17日(9か月前) (2018-09-17
  • iPhoneやiPadからApple TVにパスワードをセキュアに、自動入力できるようになり、Apple TVアプリケーションへのサインインが簡単になった。
  • Apple TVユーザのiPhoneやiPadでは、Apple TV Remoteがコントロールセンターに自動で追加され、Apple TVのコントロールにすばやくアクセスできるようになった。
  • Control4、Crestron、Savantといったホームコントロールシステムを使ってApple TVのコントロールができるようになった。
12.0.1 12.0 16J380 2018年9月24日(9か月前) (2018-09-24 パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。
12.1 12.1 16J602 2018年10月30日(8か月前) (2018-10-30 パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。
12.1.1 12.1.1 16K45 2018年12月6日(7か月前) (2018-12-06 パフォーマンスと安定性が全体的に向上しています。
12.1.2 12.1.3 16K534 2019年1月22日(5か月前) (2019-01-22

脚注編集