メインメニューを開く

WWU世界ジュニアヘビー級王座

WWU世界ジュニアヘビー級王座(ダブリュダブリュユーせかいジュニアヘビーきゅうおうざ)は、かつて存在したプロレスチャンピオンベルトである。なお、WWUとは「World Wrestling Union / ワールド・レスリング・ユニオン」の略称で、ヘビー級王座はドイツローラン・ボックが保持していた[1]

概要編集

国際プロレス1978年12月に創設し、ベルリンにてミレ・ツルノマーティー・ジョーンズの間で王座決定戦を行い、勝利したツルノを初代王者に認定した。

その後、1979年5月6日に東京で阿修羅・原がツルノを破り王座を奪取。以降、ダイナマイト・キッドローラーボール・マーク・ロコジプシー・ジョーなどを挑戦者に防衛戦を行ったが、1980年3月31日、剛竜馬を相手に9度目の防衛を果たした後にヘビー級転向のために王座を返上[2]、そのまま封印となった。

歴代王者編集

歴代数 レスラー 獲得日付 獲得した場所(対戦相手・その他)
初代 ミレ・ツルノ 1978年12月 ベルリンマーティー・ジョーンズ
第2代 阿修羅・原 1979年5月6日 東京、1980年3月31日封印

脚注編集

  1. ^ 『新日本プロレス 来日外国人選手 PERFECTカタログ』P16(2002年、日本スポーツ出版社
  2. ^ 『THE WRESTLER BEST 1000』P210(1996年、日本スポーツ出版社)

関連項目編集

外部リンク編集