Wikipedia:記事名の付け方/日本の皇族

日本の皇族編集

人物の記事名のうち、日本の皇族の記事名について、次のことをガイドラインとして定めます。

天皇、皇后、上皇、上皇后、大皇太后、皇太后編集

  • 記事名は諱のみとします。
    例:「明仁」、「徳仁」、「美智子」、「雅子」
  • 敬称や身位は付記しません。
    「明仁陛下」、「徳仁天皇」、「上皇后美智子さま」、「皇后雅子」などとはしません。
  • ただし、追号がある場合は追号を記事名とします。
    「裕仁」とはせず「昭和天皇」とします。
  • 上記ルールを適用した結果他の記事との重複や記事を一意に識別することが困難となる場合は、当該記事のノートにて議論の上、諱の後ろに括弧書きにて適当な文言を付加します。
    例えば「明仁 (日本の第125代天皇)」のようにします。

親王、内親王、王、女王編集

  • 皇族の記事名については、名(諱)の後に身位(親王、内親王、王、女王)を付記します。なお、三后(太皇太后、皇太后、皇后)及び親王妃・王妃はこの限りではない。
    例:「寬仁親王
  • 皇太子たる皇族の項目名については、皇太子の身位を先頭に明記し、名と身位を以て構成します。
    例:「皇太子徳仁親王」
  • 宮号を有する皇族は、項目名の先頭に宮号を付記します。ただし、宮号の付記はこれを賜った当人のみに適用し、その家族たる皇族の項目名は名と身位により構成します。
    例:前者の例は「三笠宮崇仁親王」、後者の例は「寬仁親王
  • 親王妃、王妃については、身位の後に名を付記します。宮号を有する皇族の妃も同様します。
    例:前者の例は「徳仁親王妃雅子」、後者の例は「文仁親王妃紀子
  • 皇族の記事におけるCategory:日本の皇族のソートキーについては、記事名のとおりとします。
    例:「徳仁親王」のソートキーは「なるひとしんのう」、「三笠宮祟仁親王」のソートキーは「みかさのみやたかひとしんのう」、「徳仁親王妃雅子」のソートキーは「なるひとしんのうひまさこ」、「彬子女王」のソートキーは「あきこしよおう」とします。