あさかの学園大学

あさかの学園大学(あさかのがくえんだいがく)は、郡山市が設置した高齢者向けの生涯学習組織。運営は社会福祉法人郡山市社会福祉事業団に委託され、郡山ビッグアイ7階に事務局を置く[1]

概要編集

入学資格は60歳以上のこおりやま広域圏に属する市町村の住民。授業は週1回の年間36回。授業料は年額一万五千円から二万円程度。学科は健康・福祉、郷土・生活、芸術・文化がある。定員は各60名で、定員になり次第締め切り。修業年限は教養課程、専門課程がそれぞれ2年。2019年令和元年)5月1日現在、合計492名が在籍している。

2017年には88歳の女性が入学して話題となり、新聞などで報道された[2]

なお、「大学」を名乗っているが、学校教育法の謳う学校法人大学ではない。

沿革編集

行事編集

  • 入学式
  • 健康づくり(運動会)
  • 現地学習(年2回)
  • 卒業式

脚注編集

外部リンク編集