メインメニューを開く

いずみの学校初等部・中等部

日本の北海道の小学校、中学校

いずみの学校初等部・中等部(いずみのがっこうしょとうぶ・ちゅうとうぶ)は、北海道虻田郡豊浦町字東雲町にある私立小学校中学校

いずみの学校初等部・中等部
国公私立 私立学校
設置者 学校法人北海道シュタイナー学園
設立年月日 2008年4月1日
共学・別学 男女共学
小中一貫教育 併設型(施設一体型)
学期 3学期制
所在地 049-5411
北海道虻田郡豊浦町字東雲町83-2
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

シュタイナー学園初等部・中等部に続き、シュタイナー学校[1]としては日本で2番目に学校法人格を取得した学校法人北海道シュタイナー学園によって運営されている。

概要編集

シュタイナー教育に基づいて活動する小中一貫校である。国語・算数・理科・社会等、一般に「主要五教科」と言われる科目については、朝から2時間、3〜4週間かけて集中的に学習する。

沿革編集

  • 1999年
    • 4月 - 「いずみの学校」土曜クラスが北海道伊達市末永町で始まる。
    • 10月 - 全日制クラスを伊達市関内町で開始。
  • 2001年12月 - 特定非営利活動法人として認証され、伊達市松ヶ枝町に移転。
  • 2003年4月 - 名称を「NPO法人シュタイナースクールいずみの学校」とする
  • 2006年11月 - 構造改革特別区域計画「豊浦『自然と芸術』教育特区」認定
  • 2008年3月 - 学校法人北海道シュタイナー学園に名称を変更し、開校。豊浦町の現在の校舎に移転
  • 2009年4月 - 教育課程特例校に認定
  • 2010年8月 - アスベスト除去工事
  • 2011年8月 - 耐震改修工事

交通編集

JR北海道豊浦駅より徒歩約13分。

新千歳空港より、車で約1時間30分。


関連項目編集

脚注編集

  1. ^ なお、本項目においては「ルドルフ・シュタイナーの提唱した教育思想、すなわちシュタイナー教育を実践する学校」を便宜上「シュタイナー学校」と呼ぶ。国際的には「ヴァルドルフ学校」と日本語訳されうる呼称が一般的であるが、本項目では小学館から刊行の国語辞典大辞泉』における呼称に倣った。

外部リンク編集