メインメニューを開く

ころう君は、熊本県山鹿市菊池市にまたがる鞠智城(きくちじょう・くくちじょう)のイメージキャラクターである。 鞠智城の巡回警備と、鞠智城の国営公園化を夢見てPRに励む防人(さきもり)。頭の上にあるのは城のシンボル・八角形鼓楼(ころう)がモチーフ[1]

ころう君
対象
分類 鞠智城のイメージキャラクター
モチーフ 鞠智城八角形鼓楼
デザイン 一般公募
指定日 2009年10月25日
性別 おとこのこ
身長 不明 cm
体重 不明 kg
公式サイト 鞠智城PRキャラバン さきもりころう隊オフィシャルサイト
テンプレートを表示

目次

鞠智城編集

 
鞠智城

鞠智城は周囲の長さ3.5km、面積55haの規模をもつ城で、1967年度からの県の発掘調査の成果に基づき、1994年度から4棟の復元建物(八角形鼓楼、米倉、兵舎・板倉)をはじめ、城の立地や規模、構造などを体験的に学習できる歴史公園として整備が進められている。 『続日本紀』など、国の歴史書にも記載のある全国有数の重要遺跡として、2004年2月27日に国史跡に指定された[2]

キャラクター誕生編集

 
モチーフとなった八角形鼓楼

熊本県では鞠智城跡の国営公園化を目指してさまざまな取組みを進めてきた。 その一環として、2009年、一般大衆により親しみを感じてもらえるように、「鞠智城イメージキャラクター」を募集したところ、同年6月から約3ヵ月間で全国から、857作品もの応募があった。 この中から、香川県高松市の一般人の作品「ころう君」をイメージキャラクターに決定した。 「ころう君」は、頭に鞠智城のシンボルである「八角形鼓楼」が飾られたをかぶり、胸には特徴ある鞠智城の「鞠」の字が刻まれている。 そのデザインからは、明るさ、かわいらしさ、力強さ、凛とした意思を感じ取ることができる、とする。 イメージキャラクターの表彰式と発表は、2009年10月25日、国指定史跡鞠智城跡で開催した「鞠智城の日」(2008年10月23日に百済菩薩立像が出土したことを記念するイベント)の中で行われた。 その後、「ころう君」の着ぐるみやパンフレットなどを作成し、国営公園化推進イベントなどで活用することで、鞠智城の知名度を飛躍的に向上する計画が立てられた[3]

2010年になり、着ぐるみが登場した。県と地元の山鹿、菊池両市による「鞠智城広報活動実行委員会」が2体作成した。 費用は計約60万円で、両市が1割負担した[4]

プロフィール編集

  • 名前:ころう君
  • 性別:おとこのこ
  • お仕事:鞠智城の巡回警備・鞠智城のPR
  • 趣味:鞠智城をお散歩すること
  • 好きな食べ物:古代米
  • 将来の夢:鞠智城がもっと有名になること
  • 住まい:鞠智城内の兵舎
  • チャームポイント:かわいい笑顔[5]

さきもりころう隊編集

映像外部リンク
  ころう君のテーマ
YouTube:bombofujiiが2011年8月2日にアップ
映像外部リンク
  さきもりころう隊のPRの一例
YouTube:時事通信社が2013年7月4日にアップ

ころう君を隊長とした、さきもりころう隊が組織されている。

さきもりころう隊は、国指定史跡「鞠智城」の国営公園化に向けて、「ころう君」のキャラクターを最大限に活用し、多くの県民に鞠智城をPRすることを目的とする。 さきもりころう隊は、上記の目的に則った熊本県内のイベント、催し等に積極的に参加するとする。 1箇所あたりの出動時間については、原則として30分以上とするが、そのイベント、催しの性質・特性によってはこの限りではなく、特に、幼稚園、保育園、小学校等における活動では最短10分からご相談に応じるとする[6]

さきもりころう隊のイベントで使われる、「ころう君のテーマ」(「ころう君体操」)は、くまモンの「くまもとサプライズ」(「くまモン体操」)[7]と同じく、作詞・作曲がボンボ藤井、振付けが藤本一精である[8]

その他編集

ゆるキャラグランプリ編集

2014年11月、愛知県中部国際空港で開催されたゆるキャラグランプリに初出場し、総合297位、8516ptを記録している[9]

ロアッソ熊本編集

ロアッソ熊本のホームのうまかな・よかなスタジアムでは、くまモンとハーフタイムを中心に様々なパフォーマンスを繰り広げる[10]

参考文献・出典編集

  1. ^ 『熊本県営業部長 くまモンだモン!!』株式会社竹書房(2012年)
  2. ^ 「鞠智城について」”. 熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智城・温故創生館. 2014-11-07日閲覧。
  3. ^ 「鞠智(きくち)城イメージキャラクターに「ころう君」!」”. 全国知事会 (2009年11月). 2014-11-07日閲覧。
  4. ^ 「「鞠智城」のイメージキャラ「ころう君」が登場=熊本県」”. 時事通信社. 時事ドットコム (2010年3月1日). 2014-11-07日閲覧。
  5. ^ 「ころう君の部屋」”. 熊本県立装飾古墳館分館 歴史公園鞠智城・温故創生館. 2014-11-07日閲覧。
  6. ^ 「出動要請 ころう君イラスト利用許可について」”. 熊本県土木部都市計画課景観公園室. 2014-11-07日閲覧。
  7. ^ 「くまモン体操 レクチャービデオ」”. ボンボ藤井 (2011年9月21日). 2014-11-07日閲覧。
  8. ^ 「ころう君体操 レクチャービデオ」”. ボンボ藤井 (2011年9月1日). 2014-11-07日閲覧。
  9. ^ 「ゆるキャラグランプリ2014 ランキング一覧 総合ランキング」”. ゆるキャラグランプリ実行委員会. ゆるキャラグランプリオフィシャルウェブサイト (2014年11月3日). 2014-11-07日閲覧。
  10. ^ 「9/20ホームゲーム(栃木SC戦)について①」”. ATHLETE CLUB KUMAMOTO CO.,LTD. ロアッソ熊本. 2014-11-07日閲覧。など

関連項目編集

外部リンク編集