さやま交通(さやまこうつう)は、大阪府で事業を展開する貸切バス専業のバス事業者である。この項目では、WILLERとの合弁会社である大阪さやま交通についても記述する。

株式会社さやま交通
SAYAMAKOTSU,Inc.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
589-0013
大阪府大阪狭山市茱萸木3-1381
設立 1989年6月
業種 陸運業
法人番号 7120101026561
事業内容 一般貸切旅客自動車運送業
代表者 代表取締役 中山 空悟
資本金 5,000万円
従業員数 45名
主要子会社 大阪さやま交通(WILLERとの合弁会社)
外部リンク http://stj-sayama.com/
テンプレートを表示

概要編集

貸切バス事業参入は1998年と比較的歴史の浅い事業者である。WILLER GROUPとは旧西日本ツアーズ時代から同社主催の高速ツアーバスを受託運行するなど関わりが深く、専用車両を多数保有。「新高速バス制度」施行時には合弁会社「WILLER EXPRESS関西」を設立し、以後も主要運行会社の一翼を担っている。

沿革編集

  • 1989年6月…株式会社さやま交通設立。
  • 1998年…バス事業に参入。
  • 2013年7月…「新高速バス制度」施行を控え、WILLER GROUPとの共同出資によりWILLER EXPRESS関西を設立。
  • 2015年12月…WILLER EXPRESS関西が大阪さやま交通に社名変更。

事業所編集

  • 本社営業所・大阪さやま交通本社
    • 大阪府大阪狭山市茱萸木3丁目1381
  • 大阪さやま交通本社営業所
    • 大阪府大阪狭山市茱萸木(くみのき)1-256-1
  • 和歌山営業所
    • 和歌山県岩出市中黒433-1
  • 名古屋営業所
    • 愛知県名古屋市中川区宗円町1丁目14

車両編集

保有車両はWILLER EXPRESS専用車と一部車両を除き、白一色に社名ロゴ入りとシンプルなデザインを採用。かつてはネオプラン車を多数導入しSTAR EXPRESS→WILLER EXPRESS運行に供していたが、順次国産車に代替された。また、WILLER EXPRESS専用車として大宇自動車製車両を保有していた時期もある。

外部リンク編集