さわやか新党

かつて存在した日本の政治団体

さわやか新党(さわやかしんとう)は、かつて存在した日本政治団体。略称さわやか[1]

日本の旗 日本政党
さわやか新党
成立年月日 1995年6月29日
解散年月日 1999年4月1日
解散理由 政治資金規正法第17条第2項による
後継政党 無し
本部所在地
〒100-0014
東京都千代田区永田町二丁目17-5
政治的思想・立場 政治にフェアプレーを
政治資金規正法上の政党要件は満たさない政治団体
テンプレートを表示

概要編集

川上哲治藤田元司堀田力らが設立したさわやか国民会議を母体に、第17回参議院議員通常選挙直前の1995年6月29日にプロ野球解説者の小林繁を代表者として結成した[2]。小林のほか、プロレスラー高田延彦ら10人を比例区に擁立した[1]が全員が落選した。

この選挙では、高田の師匠・アントニオ猪木率いるスポーツ平和党と競合することになったが、両党とも当選者を出せなかった。 1999年4月1日以降は、政治活動(選挙運動を含む)のために寄附を受け、または支出をすることができない団体となった[3]

候補者編集

第17回参議院議員通常選挙における候補者は以下のとおり(名簿順)[1]

  1. 小林繁
  2. 高田延彦
  3. 須田満
  4. 金森仁
  5. 山下典子
  6. 山中毅
  7. 渡辺長武
  8. 浜野壹
  9. 鈴木健
  10. 五味典雄

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c 1995年(平成7年)7月12日参議院比例代表選出議員選挙選挙長告示第1号「平成七年七月二十三日執行の参議院比例代表選出議員の選挙において、政党その他の政治団体から参議院名簿の届出があった件」
  2. ^ 1995年(平成7年)11月28日自治省告示第201号「政治資金規正法の規定による政治団体の届出があったので公表する件」
  3. ^ 1999年(平成11年)7月29日自治省告示第167号「政治資金規正法の規定により、政治活動のために寄附を受け、又は支出をすることができない団体となった旨を公表する件」

関連項目編集