し〜うらんど海遊館

し〜うらんど海遊館(し〜うらんどかいゆうかん)は、青森県五所川原市にあったタラソテラピー(海洋療法)体験施設である。

し~うらんど海遊館
建物外観
建物外観
施設情報
テーマ タラソテラピー(海洋療法
キャッチコピー タラソで健康!
事業主体 五所川原市
管理運営 株式会社ウェルネスデベロップメント(指定管理者[1]
来園者数 25,623人(2019年度)[2]
開園 2000年11月1日
閉園 2020年9月30日
所在地 037-0404
青森県五所川原市磯松山の井115-126
位置 北緯41度05分02.0秒 東経140度19分27.9秒 / 北緯41.083889度 東経140.324417度 / 41.083889; 140.324417座標: 北緯41度05分02.0秒 東経140度19分27.9秒 / 北緯41.083889度 東経140.324417度 / 41.083889; 140.324417
公式サイト https://www.wellnessdevelopment.co.jp/shiura/
テンプレートを表示

青森県初のタラソテラピー体験施設として2000年11月1日にオープンした[3]。施設の老朽化に伴い大規模改修が必要になったことや入館者数の減少などを理由に、2020年9月30日をもって閉館した。施設名のし〜うらんどは、五所川原市との合併以前の旧市浦村に由来する。

施設概要編集

 
 
し〜うらんど海遊館
し〜うらんど海遊館所在地

目の前の日本海海水を利用したタラソテラピー(海洋療法)を体験する健康施設。送迎バスが運行されており、地元住民だけでなく県外からの利用者もみられた。

施設内には、15種類のアトラクションが楽しめる温海水のプール“元気海プール”、エアロゾル、サウナ、トレーニングルームがあり、また別料金が必要であるがバンジェアルゴパック等のタラソテラピートリートメントが体験できた。

水着やバスタオルも購入、レンタルできるため、手ぶらで利用することも可能であった。またハーブなどのアロマ商品も取り揃えられ、実際に購入できる。加えて「げんき海クラブ」という健康教室も開催されており、高齢者が健康づくりのために好んで参加していた。

施設の廃止編集

2019年11月、五所川原市の佐々木孝昌市長から施設廃止の方針が示され[4]12月17日には市浦地区の住民懇談会で佐々木市長から住民に説明がなされた。開業から20年近くが経過し、日本海からの潮風による建物の塩害や、海水を加温してプール等に使用することによる建物内部の腐食等によって施設の老朽化が進んでおり大規模改修が必要であること、その費用が約6億3,000万円と見積もられたが今後の維持管理費、利用者数の推移等を勘案すると施設の維持は困難であることから、施設を廃止する方針に至ったものであった[2][4]。これに対し、五所川原市内外の3,298名から存続を求める請願書が寄せられたが[4]、2020年3月16日の五所川原市議会において、廃止が決まった[5]

営業時間・定休日編集

いずれも廃止時点

営業時間
  • 通常入館時間(4月~11月) 平日・土日 10:00~21:00(最終入館20:00)
  • 冬季入館時間(12月~3月) 平日・土曜 10:00~20:30(最終入館19:30)
  • 冬季入館時間(12月~3月) 日曜・祝日 11:00~20:30(最終入館19:30)
定休日
  • 祝日を除く毎週火曜日(ただし7月~8月は毎日営業[6]
  • 冬季は、毎週火曜日・水曜日
  • メンテナンスのために2月ごろに1週間[7]ほど休館

主な施設編集

  • フロント
  • ショップ
  • 休憩室
  • トレーニングルーム
  • 男女更衣室(シャワールーム3室、ロッカー完備)
  • 元気海プール
    • 海遊路
    • 12mプール
    • ピシーナジェット
    • 子供プール
    • あ・しうらジェット
    • 屋外バブルバス(冬季閉鎖)
    • 屋外デッキ
  • リラクゼーションルーム
  • エアロゾル
  • アルゴパック
  • サウナ

交通編集

施設住所編集

〒037-0404 青森県五所川原市磯松山の井115-126

周辺の施設・観光編集

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 指定管理者一覧(令和2年4月現在) (PDF)”. 五所川原市 (2020年4月1日). 2021年1月2日閲覧。
  2. ^ a b し~うらんど海遊館(五所川原)が30日閉館」『東奥日報』、2020年9月29日。2021年1月2日閲覧。
  3. ^ 10月22日から31日まで、プレオープンとして無料開放した。(出典:『広報しうら』平成12年11・12月号2ページより。)
  4. ^ a b c 五所川原市議会だより 第37号 (PDF)”. 五所川原市議会. 2021年1月2日閲覧。
  5. ^ 令和2年第1回 定例会(令和2年2月28日から令和2年3月16日まで) (PDF)”. 五所川原市議会. 2021年1月2日閲覧。
  6. ^ 2016年1月5日も、営業時間短縮の上で、開館した。
  7. ^ 2015年は2月1ヶ月丸々休館となる。
  8. ^ 五所川原→金木→中里→し〜うらんどの順
  9. ^ 中里→金木→五所川原→し〜うらんどの順