演劇ユニットてがみ座(えんげきゆにっとてがみざ)は、日本の劇団

劇作家長田育恵を主宰として2009年に旗揚げ。戯曲を根本にして立ち上げる演劇を基軸とし、上演作品に応じて、演出家・出演者・スタッフを募るスタイルをとっている。

概要編集

  • 劇団本拠地は東京都。
  • 2009年に王子小劇場にて旗揚げをして、年2回ペースで公演を行っている。

主な受賞歴編集

  • 「ありふれた惑星」(2009年)
    • 佐藤佐吉賞 優秀舞台美術賞 - 杉山至
  • 「乱歩の恋文」(2010年)
    • 佐藤佐吉賞 優秀主演女優賞 - 西田夏奈子
    • 佐藤佐吉賞 優秀助演男優賞 - 稲葉能敬
  • 「線のほとりに舞う花を」(2011年)
    • 佐藤佐吉賞 優秀主演男優賞 - 井上一馬
    • 佐藤佐吉賞 優秀衣装賞 - 吉田健太郎(yu-GEN CRaFTS)
    • 佐藤佐吉賞 特別賞 - ジャンベ生演奏 ナリテツ

戯曲掲載編集

  • 「乱歩の恋文」(2010年)
    • 『シアターアーツ45号』(2010年12月) 戯曲全文掲載

団員編集

公演編集

  • 第一回公演 「ありふれた惑星」(2009年6月10日-14日、王子小劇場)[1]
  • 第二回公演 「光る河」(2010年1月6日-11日、下北沢「劇」小劇場)[2]
  • リーディング公演 「カシオペア」(2010年4月1日-4日、八幡山ワーサルシアター)[3]
  • 第三回公演 「乱歩の恋文」(2010年11月3日-10日、王子小劇場)[4]
  • 第四回公演 シリーズ・五線譜 Vol.1「線のほとりに舞う花を」(2011年4月12日-18日、王子小劇場)[5]
  • 第五回公演 「空のハモニカ-わたしがみすゞだった頃のこと-」(2011年9月14日-19日、下北沢「劇」小劇場)[6]
  • シアタートラム ネクスト・ジェネレーション vol.4公演 「乱歩の恋文」(2012年1月26日-29日、シアタートラム)[7]

脚注編集

  1. ^ ありふれた惑星
  2. ^ 光る河
  3. ^ カシオペア
  4. ^ 乱歩の恋文
  5. ^ 線のほとりに舞う花を
  6. ^ 空のハモニカ-わたしがみすゞだった頃のこと-
  7. ^ 乱歩の恋文

外部リンク編集