メインメニューを開く

イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ』は、日本シンガーソングライターKANの楽曲。アルバム『ゆっくり風呂につかりたい』(1991年5月22日発売)からの先行シングルとして、1991年4月25日に発売された。

イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ
KANシングル
初出アルバム『ゆっくり風呂につかりたい
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
レーベル ポリドール
作詞・作曲 KAN
チャート最高順位
KAN シングル 年表
愛は勝つ
1990年
イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ
1991年
プロポーズ/恋する気持ち
1991年
テンプレートを表示

概要編集

イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ」はKAN自身も銀行員・胡桃沢富男役として出演したTBS系火曜20時台のドラマ熱血!新入社員宣言』の主題歌。

愛は勝つ」のヒットを受け、「一発屋になりたくない」という気持ちでアルバム『ゆっくり風呂につかりたい』の制作にとりかかっていた。しかし、この曲が先行シングルとなるだけに、まだ「愛は勝つ」がヒット中だったためプレッシャーがかかり、メロディー、歌詞ともにKANが納得のいく作品にはならなかった。

カップリングの「ときどき雲と話をしよう」はテレビ朝日系のスポーツ情報番組『スポーツフロンティア』の初代エンディングテーマとして起用されたほか、山田邦子がイメージキャラクターを務めたスバル・レックス3代目末期の特別仕様車のCM曲としても使用された。

REGRETS」「愛は勝つ」と同様に、KAN自らエンドレスメロディーと語っている楽曲。歌詞は「愛は勝つ」のヒットを受け、1990年が一番忙しい年であることを切望して書かれたもの。ライブでは歌詞が新たに書き加えられ、オリジナルよりも長いバージョンとして披露されている。

収録曲編集

  1. イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ(作詞・作曲:KAN、編曲:小林信吾、KAN)
  2. ときどき雲と話をしよう(作詞・作曲:KAN、編曲:小林信吾、KAN)

参加ミュージシャン編集

イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ
  • 今剛(Guitars)
  • 小林信吾(Accourstic Piano&Keyboards)
  • 浦田憲司(Synthesizer Operator)
  • Joey Mccoy(Chorus)
  • Wornell Jones(Chorus)
ときどき雲と話をしよう
  • 山木秀夫(Drums)
  • 美久月千晴(Bass)
  • 今剛(Accourstic Guitar&Electric Guitar)
  • 小林信吾(Accourstic Piano&Keyboards)
  • 小泉洋(Synthesizer Operator)