のらくら』(The Idle Class)は、1921年公開の短編サイレント映画。 脚本、監督、主演はチャーリー・チャップリン。彼のファースト・ナショナル社(First National Films)における6作目の映画である。ミューチュアル時代の「伯爵」「スケート」と基本プロットは同じで、日本語では『ゴルフ狂[1]、『ゴルフ狂時代』、ないし『チャップリンのゴルフ狂時代[2]として言及されることがある。製作段階では『Vanity Fair』という仮題であったが、同名の映画との混同を避けて「怠惰階級」を意味する題名に変更された[3]

のらくら
The Idle Class
The Idle Class (1921) - Chaplin & Purviance 2.jpg
監督 チャーリー・チャップリン
脚本 チャーリー・チャップリン
製作 チャーリー・チャップリン
撮影 ローランド・トザロー
編集 チャーリー・チャップリン
配給 ファースト・ナショナル社
公開 アメリカ合衆国の旗 1921年9月25日
大日本帝国の旗 1921年12月
上映時間 32分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 サイレント映画
英語字幕
テンプレートを表示

本作でチャップリンは、放浪者と裕福な有閑層の男(夫)の一人二役を演じている。放浪者が暖かな気候とゴルフを楽しむため、とあるリゾート地にやって来る。放浪者は、クラブハウスでの仮装パーティー会場に紛れ込むが、エドナ・パーヴァイアンスの演じる妻は彼を自分の夫と勘違いしてしまう。共演は他に、マック・スウェインジョン・ランド

キャスト編集

脚注編集

  1. ^ 『チャップリンDVD-BOX2』(アイ・ヴィー・シー、2001年)では、単に『ゴルフ狂』と表示されている。
  2. ^ チャップリンのゴルフ狂時代 - allcinema
  3. ^ “映画界/チヤ君の新作品『アイドル・クラツス』”. 朝日新聞・夕刊: p. 3. (1921年8月26日)  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧

外部リンク編集