メインメニューを開く

はなをぷーん/ふたりはNS」は、2007年8月1日アップフロントワークス(zetimaレーベル)より発売された「きら☆ぴか」の第1弾シングルCDである。

はなをぷーん/ふたりはNS
きら☆ぴかシングル
初出アルバム『きらりん☆ランド
リリース
規格 シングル
ジャンル J-POP
アニメソング
キャラクターソング
レーベル zetima
作詞・作曲 YumYum
MenMen
チャート最高順位
きら☆ぴか シングル 年表
はなをぷーん/ふたりはNS
2007年
-
テンプレートを表示

概要編集

『はなをぷーん』はテレビアニメ『きらりん☆レボリューション』の第65話から第67話の6thエンディングテーマ、第68話からは4thオープニングテーマである。また、『ふたりはNS』はきらりん☆レボリューション内の挿入歌である。第65話で曲が発表され、第66話から歌われている。第68話からは7thエンディングテーマとして使われている。初回限定盤にはハッピーアイドルライフ用のクルキラカードが、通常盤の初回仕様にはスペシャルステッカーが封入されている。

コンサートでの歌唱編集

  • 2007年7月15日から29日までの「Hello! Project 2007 Summer 10th アニバーサリー大感謝祭 〜ハロ☆プロ夏祭り〜」のライブツアーにて、「きら☆ぴか」としてモーニング娘。久住小春℃-ute萩原舞 (ハロー!プロジェクト)が「ふたりはNS」を歌った。
  • 2007年8月11日からの「モーニング娘。誕生10年記念隊コンサートツアー2007夏 〜サンキューMy Dearest〜」のライブツアーにて、久住小春が「ふたりはNS」ソロで歌った。
  • 2007年9月9日から10月28日に行われた「℃-uteライブツアー 2007秋 〜放課後のエッセンス〜」のライブツアーにて、観月ひかる役の萩原舞(℃-ute)が『はなをぷーん』と『ふたりはNS』を歌った。ここでは、月島きらり役は℃-uteの岡井千聖(『はなをぷーん』)と有原栞菜(『ふたりはNS』)がそれぞれを担当した。
  • 2008年11月9日に行われた「きらりん☆レボリューション スペシャルライブ」では、雪野のえる役の北原沙弥香と花咲こべに役の吉川友が「ふたりはNS」を熱唱した。このときは、北原沙弥香がひかる役を、吉川友がきらり役を担当した。
  • 2015年11月29日に日本武道館で行われた、アンジュルムの「ファーストコンサートツアー 2015秋『百花繚乱』〜福田花音卒業スペシャル〜」で、和田彩花福田花音が「ふたりはNS」を歌った。福田花音のブログ[2]で選曲理由が語られている。

収録曲編集

  1. はなをぷーん
    (作詞:YumYum 作曲:MenMen 編曲:宮永治郎・MenMen)
    詞の内容は清純でない内容である。また表現もいわゆるアイドルソングから逸脱したものとなっている。PVまたアニメフィルムも、双方共笑いを取る事を狙ったキャッチーなものとなっている。
  2. ふたりはNS
    (作詞:YumYum 作曲:MenMen 編曲:宮永治郎)
    対極にある性格の二人をモチーフにした歌詞。磁極のNとSの位置関係を人間関係に喩えた内容となっている。作中でキャラクターの関係を磁極の関係に準えたエピソード(作中での本曲誕生秘話)もある。
  3. はなをぷーん (Instrumental)
  4. ふたりはNS (Instrumental)

脚注編集

外部リンク編集